秋の夜長に見たい映画

台風の影響もあり、雨の日が続いています。
外出もままならない秋の夜長に見たい映画…
私の好みで書いてみたいと思います。

Amazonのプライム会員なら無料で観られるものもあります。

 世界の中心で、愛をさけぶ
  涙なしには観れません。テレビドラマ版です。 

 死にゆく妻との旅路
  年代的には、こちらのほうが近いです。妻の気持ちによりそう夫が切ない。

 白雪姫と鏡の女王
  最後まで諦めず、闘うお姫様。

 RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語
  仕事って、生きるって…考えてしまいます。

 おかえり、はやぶさ
  日本の技術もすごい!見えないところで、たくさんの汗と涙の結晶がある。感動です。宇宙に思いをはせます。

 雨あがる
  時代劇ですが、この夫婦愛が素敵♡
  
 ぱいかじ南海作戦
  こんな生き方も面白いかも。現実的にありそうで面白い。

 プレシャス(字幕版)
  ひどい虐待の中で、自分の人生を取り戻していく女の子。一生懸命に生きていきたくなります。

 いのちぼうにふろう
  黒沢監督の白黒映画なんですが、カラーより迫力があります。坐ねんながら、プライム対象ではありません。

 阿弥陀堂だより
  こんなテンポで生きていけたら…。

 地球へ・・・
  原作もぜひ読んでほしいです。原作の絵が素敵です。マトリックス的な、SFです。

 「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」
  木こりのお話しです。

 滝を見にいく
  おばちゃんパワー侮れません。遭難しちゃったおばちゃんたちの話です。

 最高の人生の見つけ方 (字幕版)   最高の人生は時間の長さではないって、思えます。変わろうと思えば今から変われます。

 禅 ZEN
  禅の世界の美しさ…。

 最強のふたり
  介護…ということを根底から考えさせられます。

  西の魔女が死んだ
  おばあちゃんの「I Khow」という言葉が大好きです。何度も見てます。

まだまだ好きな作品はありますが、良かったら…


スポンサーサイト

「親はなんでもお見通し」という呪文

雨の日が続いていますね。秋の味覚にも影響が出ているようです。
洗濯物も乾きが悪いですよね。そろそろカラリとした青空が恋しくなりました。

さて、いろんな方とお話しをさせていただいていると、同じ傾向だな…と思うことがよくあります。
いろんな方に共通している「囚われ」「縛り」「呪縛」「呪文」…

ここ変えた方がいいとわかっているのに、どうしても変われない、戻ってしまう…
という方の多くの方に共通する「呪文」に

『親はなんでもお見通し』

というのがあります。
確かに、小さいころは、いくらごまかしても大人の目からみたら、バレバレだったりします。

例えば、「歯を磨いたからもうチョコレートを食べちゃだめよ」と、ママが手の届かない高いところにチョコの缶を置いたとします。
それを、ママがお風呂とか、家事とか、そこにいないスキにこっそり食べて、またもとに戻して、知らん顔してます。

ママが来て「食べた?」と聞いても、平気な顔で「食べてない」と答えますが、実は口の周りには、チョコレートがべっとりついていたり…
そうすると「ママには、分かっているのよ。遠くにいてもちゃんとわかっているんだからね!」という一言。

これ怖いですよね~。
隠れてなにか悪さをしようとしてもママの怖い鬼のような顔が、「遠くにいてもちゃんとわかっているんだからね」という声が…
リアルに見えて、聞こえてきます…。
そんな年月を重ねているうちに、リアルな声も顔ももう感じないけど、どこか「なんか、後ろからみられているような」そんな感覚で生きていることがあります。
何年も反復するうちに、身に付いてしまったのですね。

親の価値観からがんじがらめになって離れない人の親は、だいたいは、違う考え方や、自分と違う感じを、「ダメ」という親が多いです。そして、強く厳しい。きちんとしていて、模範になる…。素晴らしい生き方。
親と違う価値観を取り入れるとか、親の価値観を手放すというのは、ある種の親への反逆、裏切り行為にも等しいです。
親がすでに他界されているかたも、この声、呪文は、生き続けていることが多いです。

大人ならわかりますが、子供のごまかしや嘘はわかりやすいのです。
でもそれは、子供の家だけです。
大人である自分はその声におびえて暮らさなくてもいいのはないでしょうか?

しかし、強く素晴らしい親の価値観を手放すことは、そこで得られていた安心も手放すこと。
弱い自分には無理…と感じる方も多いです。
少しづつ、自分を高めていくことの意味は、ここにもあります。

くるりんの、「パステルゾーンで生きるために」は、最短でこの呪縛から抜けだす方法論でもあると感じています。


鬼子母神…鬼から神様仏様の道へ

前回の続きになりますが、今回はまた違う角度から…。
アダルトチルドレン毒親自己愛性人格障害愛着障害
日々そのようなことと向き合っていると、親が、子供の人生を食べている鬼に思えることがあります。
子供への執着が激しく、大きくなっても仲良し親子の中にそれを見ることがあります。
そして、鬼はひどいのではなく、鬼は鬼で苦しいのではないかと…。
餓鬼道や、地獄道の中にいるようにも見えます。

  愛が欲しいのに愛してもらえない
  優しくしてほしいのに、優しくしてもらえない
  どうしても健康でいたい
  年を取りたくない
  お金持ちになりたい
  落ちぶれたくない

安心、安定、落ち着きの中にいるのには、「条件」が必要になります。
その条件がなくなると、大変なことになります。

  いい子でいてね。そうしたら愛してあげる。
  良い子でないと、みんなに嫌われるよ。

酷い時は
  悪い子はいらない。そんな子はうちの子ではない。
  誰のおかげで大きくなったと思っているんだ。
  親に迷惑をかけるな、口答えするな。
と存在を全面的に拒否します。

いつの間にかいい子が身に付いて、自分がなにが好きでなにが嫌いなのか、嫌なのかどうかさえ、分からなくなります。
そして、自分に自信のない親は、物事を客観的にみることが出来なくなっていきます。
「世間」とか「みんな」という不特定多数の、自分以外のところに価値を置いて生きているので、自分がわからなくなります。
自分を大切にするということがどういうことかが、わからないのです。
なので大切な人を大切にするとは、どういうことをやったらいいのかも、わかりようがありません。
そして、我が子をまるで、自分の所有物であるかのように扱います。
自分が生んだのだから、自分が育てたのだから、思ったように、好きにしていい…と、子供にも自分と同じように、人とは全く違う「気持ち」とか「想い」があるということに、気が付いていないようです。
そして、我が子の人格を蝕んでいく、人生を蝕んでいく、…そのようにも見えてしまうのです。

お釈迦様のお話しの中に、「鬼子母神」の話があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

その昔、鬼子母神はインドで訶梨帝母(カリテイモ)とよばれ、王舎城(オウシャジョウ)の夜叉神の娘で、嫁して多くの子供を産みました。
しかしその性質は暴虐この上なく、近隣の幼児をとって食べるので、人々から恐れ憎まれました。

お釈迦様は、その過ちから帝母を救うことを考えられ、その末の子を隠してしまいました。その時の帝母の嘆き悲しむ様は限りなく、お釈迦様は、
「千人のうちの一子を失うもかくの如し。いわんや人の一子を食らうとき、その父母の嘆きやいかん」と戒めました。

そこで帝母ははじめて今までの過ちを悟り、お釈迦様に帰依し、その後安産・子育の神となることを誓い、人々に尊崇されるようになったとされています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

私は、我が子への思いが強ければ強いほど、鬼にもなるようにも思うのです。
関わろうとすればするほど、傷つけてしまう…「自分の子(自分のもの)」と思うから、余計気が付かないのです。
そのことに気が付き、悔い改めたときに、母性として、神様にも仏様にもなるように思えるのです。
たぶん親自身に、心の痛みとして感じた時に、そうなれるのでしょう。
だから、鬼の心は本当は誰にでもあると思うのです。

もしかしたら、自分の中の鬼に気が付いたときに、やっと毒親を手放せるのかもしれません。

 

無意識の役割をやめてみる…なかなか難しい

東京都東大和市では、冷たい雨が続いています。
レイングッズの防水対応を、慌ててやっている、生き方コンシェルジュくるりんです。
  
…今気が付いたけど、アマゾンでセットで買うと、安かったな…。(´・_・`)

さて、昨日アップしたブログですが、さっそく「効果があった!」と、ラインをいただきました。
昨日のブログ「風邪の季節のIgn.(イグネシア)」

『ブログを読んで、イグネシアをとりました。結果、大ヒット.゚+.(・∀・)゚+.』
症状は風邪では無かったのですが、「質の良い睡眠がとれない」と、長年お悩みの方からでした。
昨日アップして良かったな…と思いました。読んでいただき、さらに自分にも当てはまるかも…と、さっそく試していただいたというのは、大変励みになります。ありがとうございます。
しかも、わざわざ伝えていただけたということで、75年ぶりの寒さの中でも、こころはとってもあったかハッピーです。

さて本題です。
Ign.(イグネシア)のテーマは、「涙の別れ」なのですが、別れにもいろいろな形があります。
くるりんでのレッスンは、ほとんどが今まで頼りにしてきた価値を見直し、生き直していく作業になります。
新しいスペシャルな価値観を手に入れることは、同時に、今まで馴染んできた価値観を手放すことにもなります。
自分の人生を自分の足で歩くということは、それまで保育してくれた両親からの旅立ちでもあります。(家をでるのとは違いますよ)
それまでの家族や友人の中での役割、長男・長女・末っ子・ムードメーカー・なごみ系・しっかり者・親・夫・妻・パートナー・娘・息子・嫁・姑・妹・弟・みそっかす…
そういったその人の役割というのが、無意識にあると思います。
その役割に縛られて、身動きが取れなくなっている人がほとんどだと思います。

少し話はずれますが、昨日「THE ICEMAN 氷の処刑人」という映画を観ました。
(ネタバレ注意…これから観る予定の方は、観てから読んでください)m(__)m

  

Amazonのプライム会員だと、無料で観れます。


主人公は「ゴルゴ13」並みのヒットマン(殺し屋)で、実際にあったことを映画にしたそうです。
冷酷で無慈悲に、命令されるまま人を殺すのですが、家族をとても大切にしているのです。
家族の中では、いい夫で、いい父親です。
仕事がなくなり、収入が入らなくなると、家族に今までのようにいい暮らしをさせるために危ない仕事に手を出してしまいます。
結果として捕まってしまいます。
家族に自分の素性を知れてしまい、大変傷つける結果となったことを、何よりも悔やみ、氷の目と言われた彼が、家族を思って涙します。
家族に弱みを見せることが何よりダメなことだと思っていた彼は、仕事が無い時も、なにも無いふりをしていました。
心配して、声をかける妻に、ついキレてしまいます。
不思議なことに、観ているうちに、つい引き込まれ、主人公の悲しみや、失いたくない気持ちに、共鳴するようになってきました。
たぶんそこがわたしの、ウィークポイントなんだと思います。
仕事がなくなったときに、「失業したんだ」と言って、足を洗うこともできたかもしれません。
…そんなに甘くないかもしれませんが。
でも、最後まで、理解があり頼りになる、いい夫、いい父親であり続けようとして、無理をしてしまいました。

ここまで極端ではないですが、誰でも持っている側面だと思います。
それまで演じてきた、いい人、いい子供、いい親など、その役割がうまくいっていたのですから、うまくいかなかくなってきたとしても、その役をおりることは、とても、勇気のいることでしょう。
全てを失うかもしれない…という恐れと戦わなくてはならないでしょう。
心理学では「コントロール・ドラマ」と言われる、役割の中での型を破るのは、誰にとっても、どんなにメンタルの強い人でも、とても難しいのです。

くるりんでは、よく「呪縛」という言葉を使っています。
小さい時からの「お前は○○だから」という呪文を日々かけられることによる、呪縛。
さらにそれを自分が自己催眠で、どんどん強化していく呪縛。
その呪縛が解けると、夢から覚めたようになることが多いです。
もっとも、その役割、呪縛の中に、自ら戻る…ということも有りなんです。
しかし、その役割・呪縛から、もう抜け出そうとするときそれは、今までの役割・呪縛とのお別れでもあります。
そんな時期は、Ign.(イグネシア)というホメオパシーのレメディーがとても役に立ちます。

 

登山用品、グローブを考える…手袋ともいう。

台風の影響もあり、すっかり寒くなりました。
登山用品シリーズも、なんだか好評で、今度はグローブについての問い合わせがありました。
来週早々、もしかしたら雨ふりの山行きかもしれない…と、今持っているものでは、濡れてしまいそうとのことでした。

それで防水のものを探してみました。
あるある…、しかも、蒸れないように対応しているもので、安価なものが。
進歩しているんだなぁ…

例えば…

YUEDGE メンズ レディース スキー スノーボード グローブ 防水 防寒 透湿 通気性 暖かい アウトドア 冬用 スキー スノーボード 手袋   2170円


同じもので、1970円のものもあります。


X.A スキー グローブ スノボー グローブ スキー 手袋 登山 手袋 防寒グローブ 防水 防寒 透湿 サイズ選択可  1480円

これは、色が豊富です。

Terra Hiker 防寒グローブ 撥水 防風 保温 滑り止め 5本指タイプ 登山 スキー アウトドア 3M極細断熱素材 ウィンタースポーツ 手袋 メンズ  1790円

男性用のが多いですね。サイズを選べば大丈夫かも…です。

男性用 アウトドア 手袋 グローブ 防水 防寒 滑り止め スキー バイク マリンレジャー 登山 バイク 暖かい 冬用男性用 女性用 冬用 900円

これは安いですね。色が割りと選べます。

Tomoto防撥水 防寒 透湿 アウトドア 冬用 バイク マリンレジャー 登山 バイク スキー 手袋グローブ 男性用 女性用  990円


その他にもたくさんあり、迷いますね。
防水であったかく、登山に適しているグローブ
↑クリックすると、いろいろ選べます。

中に、軍手や100円ショップの手袋をして、二重にするとさらにあったかいかもしれないです。
結構蒸れるので、中だけ洗濯したり。
また、薄手でも間に合うくらいの時もあるので、雨や雪になったら、上からしたり、交代したりと、両方もっていると、調整が付けやすいかもしれませんね。

 


09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー