2月の勉強会

今日は雪が積もった高尾山に行ってきました。
フカフカの雪で、歩くのも気持ちが良かったです。
たまたま通った薬王院では豆まきが行われ、福君がいたり、帰りのケーブルカーでは、北島三郎が乗っていたり、お土産物屋さんの前には、テレビでみたような演歌歌手とか…
いろいろラッキーな日でした!

さて、そうしているうちに、あっという間に2月になっていました!

取り急ぎ、勉強会の予定です。

定例の「身体とこころの成長とプラーナ」「パステルゾーンで生きていくために」の日程です。

2月18日(日)
2月20日(火)

になります。
参加ご希望の方は、メールにてお申込みください。

くるりん事務局

スポンサーサイト

勉強会の日程の追加

今日は久しぶりに重い雲に覆われています。

さて、1月の勉強会ですが、今月は日曜クラスの方も都合が悪く、火曜日クラスにお申込みをいただきました。
今行っている勉強会は、少人数の方が、自分のこととして落とし込むことが出来るのではないかと考えています。
それで、日程を追加いたします。
22日(月)が対かになります。

お申込みのときに、どちらの日程が良いかもご記入をお願いいたします。
もちろん両方参加したい…も、ありです。(料金は1回ずつお支払いくださいね(^^♪)


22日(月) 東京都東大和市 くるりん勉強会
「身体とこころの成長とプラーナ」
  10:00~12:00
  参加費 3000円

「パステルゾーンで生きていくために」
  13:30~15:30
  参加費 3000円



23日(火) 東京都東大和市 くるりん勉強会
「身体とこころの成長とプラーナ」
  10:00~12:00
  参加費 3000円

「パステルゾーンで生きていくために」
  13:30~15:30
  参加費 3000円

16:00~17:00 禅の呼吸法
  参加費 500円 (勉強会参加の方は無料)

お申込み
くるりん事務局


なお、今回初めて『パステルゾーンで生きるために』参加したい…という方は、事前に下記のブログをおよみください。

  『パステルゾーンで生きるために』…まず覚えて欲しいこと
  潜在意識の仕組み「サーボメカニズム」
  目標達成できない場合
  シロクマのリバウンド効果
  モラルライジング


   

1月のくるりんの予定

今年のくるりんの仕事はじめは、2日でした。
今年は、いろいろと忙しくなりそうです。
心を亡くさないように、こころしていきたいと思います。
また、1月は予定も多いので、早めのご予約をお願いいたします。

以下のセミナーのお申込みはこちら
⇒くるりん事務局メール



8日(月) 16:30~18:00
長野県岡谷市セミナー
霊性とプラーナとインナーチャイルド
参加費 1000円

初めての内容です。
いろんな事例を紹介しながら、神様からみた、健全で幸せに生きるコツ…のようなことをお話しできればと思います。

9日(火) 長野県岡谷市 諏訪湖ハイツ 個人レッスン

14日(日) 東京都東大和市 くるりん勉強会
「身体とこころの成長とプラーナ」
  10:00~12:00
  参加費 3000円

「パステルゾーンで生きていくために」
  13:30~15:30
  参加費 3000円

16:00~17:00 禅の呼吸法
  参加費 500円 (勉強会参加の方は無料)


23日(火) 東京都東大和市 くるりん勉強会
「身体とこころの成長とプラーナ」
  10:00~12:00
  参加費 3000円

「パステルゾーンで生きていくために」
  13:30~15:30
  参加費 3000円

16:00~17:00 禅の呼吸法
  参加費 500円 (勉強会参加の方は無料)


ということで、ご参加お待ちしております。

  



モラルライジング

今年から始めたエンドレスな勉強会『パステルゾーンで生きるために』の中で、ます知っておいて欲しい、脳の機能というか特性があります。心理学とか、脳科学からみた、顕在意識(自分で意識している領域)と潜在意識(自分では意識していない、無意識の領域)の仕組みというような感じの事柄です。
勉強会に出ている方は、毎回、半分以上の時間をかけて、何度も復習していますが、毎回新しい発見があるようです。
はじめは頭で理解している状態ですが、何度も繰り返すうちに、腑に落ちてくる感じが徐々にしてくるようです。
ここで、ちょっと復習も可ね、重要な用語をまとめてみたいと思います。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

モラルライジングとは
なにか良いことをすると、多少の悪いことはしたくなるのが、人間の真理のようです。
つまり、このくらいがんばったんだから、このくらいは、許されるだろう…と、思うことがそれにあたるようです。
良い悪いというモラル化の中で頑張ると、どこかで気が緩んだ時に、「このくらいは…」となってしまうようです。

たとえば、身体にいいからトレーニングやウォーキングをやろう…としたら、その後に、ジャンクフードや、ジャンキーな飲み物をたくさんとってしまったり…
節約や、禁煙も、それがいいことだから…と頑張ってもうまく続かない。
ダイエットも健康のためにいいからとやっても、このくらい頑張ったから今日はケーキくらいはいいだろうと思って食べ始めたら、止まらなくなるとか…。
いい母、いい妻、いい夫を目指そうとするなども、どこかではじけてしまうかもしれません。
わたしも、優しい、いいお母さんになろうと頑張っていたときは、なにかの拍子に子供を怒るとき、怒りが治まらず、大人げないくらい、ひどく怒ったりしていました。尋常では無かったと思います。
逆にいいお母さんをやめ、子供がいる生活を楽しもうとしたときに、少しだけ、ましや親になった気がします。
また、理解のあるいい妻である努力をしていた時は、喧嘩になったときは、相手の人格まで罵倒するようなことを言っていたと思います。結果として、いまシングルなので、いい妻やいい恋人であろうとするのは、長くは続かない…ということでしょうか。

人間は、なにかの目標を道徳的に正しいこととして位置付けると、相反する感情を持つようになっているようです。
「なにもそんなことをする必要はないんのではないのか?」と、反発心が湧くようになっているようです。
良い目標に向かって前進すると、欲求の解放をしたくなるそうです。
そして、リバウンドが起きるようです。

そう考えると、人当たりがとてもいい人、誰に聞いても、悪く言われない人…というのは、ちょっと曲者かもしれないですね。
ちょい悪くらいが、安心して付き合えるのかもしれない…と、考えてしまうのは、私だけでしょうか?

前回のシロクマのリバウンド効果もあり、まじめな人ほど、「体にいいからやろう」と頑張り、「絶対に甘いものを食べてはいけない」という禁止事項を設けて、気合で頑張ろうとするのではないかと思います。

それがうまくいかない、上手くいっても続かない理由だそうです。
気合でいけるのは、短期間のようです。

良いからやる、責任感でやる…という習慣をやめて、自分はどうしたいのか…という、「望む力」を使うこと、そして、「自分が望んでいるから、頑張っているんだ」ということを忘れないことが、一番大切だ…ということです。
自分が、なにを本当は望んでいるのか…それを知ることは、とても大切なことなんだと思います。

さて、ここまでが基礎用語です。
来月の勉強会から、やっと実践編が始まります。
「自分を不幸にしない習慣」に入ります。

お問合せは、くるりん事務局へ



シロクマのリバウンド効果

今年から始めたエンドレスな勉強会『パステルゾーンで生きるために』の中で、ます知っておいて欲しい、脳の機能というか特性があります。心理学とか、脳科学からみた、顕在意識(自分で意識している領域)と潜在意識(自分では意識していない、無意識の領域)の仕組みというような感じの事柄です。
勉強会に出ている方は、毎回、半分以上の時間をかけて、何度も復習していますが、毎回新しい発見があるようです。
はじめは頭で理解している状態ですが、何度も繰り返すうちに、腑に落ちてくる感じが徐々にしてくるようです。
ここで、ちょっと復習も可ね、重要な用語をまとめてみたいと思います。

前回の「セルフイメージの方程式と、気が付くためのドリル」は、くるりんのインチャの癒しのレッスンを受けている方のみの限定です。mixiには載せていますが、レッスンを受けていて、mixiをやっていない方はメールをお願いします。
パスワードを返信します。

くるりん事務局メール

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回は、「シロクマのリバウンド効果」についてです。
ダイエットを試みた方は、おわかりになるかと思いますが、ある程度上手くいっていても、リバウンドというものに悩まされます。

「太るからケーキを食べてはいけない」
「夜遅くに食べると、太るからダメ」
「ご飯は1杯だけ、それ以上は食べてはだめ」

などど、思って、我慢して我慢して、我慢した挙句に、食べることが止まらなくなる…。
そんな経験はないでしょうか?

禁煙や、早寝早起き、子供を怒らない、無駄口をたたかないなど…、なにか決心すると、ある程度のところでリバウンドしてしまうことがほとんどではないしょうか。
そして、「自分は何をやってもダメなんだ」って思い込んでしまう…という悪循環。

それは、自分がダメな人だからではなく、脳の特性を知らないまま真面目に取り組んでいるからかもしれないのです。

これは、人である以上、国や年代を問わず、全員がそうだと思うのですが、ある実験の結果があります。
あなたもやってみてください。

いいですか、どんなことを思い浮べてもいいです。
どんなことを思い浮べても構いません。
たった1つだけ、制限をします。
これから言うこと以外は、なんの制限もなく、なにを思い浮べてもいいです。

いいですか、「シロクマ」だけは、思い浮べないでください。
なにを思ってもいいですが、シロクマだけは、ダメです。

どうですか?
出来た方はいますか?いたら教えてください。

私が想像するに、もう、頭の中は「シロクマ」で一杯になったのではないでしょうか?
シロクマ以外のことは、思い浮べることができなくなったのでは?
考えないようにしようとするほど、強くシロクマがこびりつくと思います。
真面目な人ほと、その罠にはまります。

ケーキを食べてはいけないと思うとき、煙草を吸ってはいけないと思うとき、浮気をしてはいけないと思うとき、不健康なことはやってはいけないと思うとき…この罠にはまります。

脳は、「○○してはいけない」「○○はだめ」ということを、理解できないようなのです。
子供に「障子に穴をあけてはいけませんよ」と、注意した途端もう、障子に穴をあけることで頭は一杯になるでしょう。
子供に「ご飯前にアイスを食べてはいけませんよ」というと、アイスを食べたくて仕方が無くなります。
浮気をしてはいけないと思う、まじめな人ほど、泥沼になりやすいのです。
職場や、学校で、怒られないようにしようと頑張るほど、怒られるようなことになります。

この衝動を乗りこえるのは、時間をかけて習得するスキルになります。
個別にレッスンで話していますが、まだ聞いていない方は、勉強会の時に質問をしてください。
1月の勉強会のときに、実際にやってみましょう。

DVの世代間連鎖から抜け出すにも、有効なスキルだと思うのです。

次回は、「モラルライジング」です。

01 | 2018/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー