東大和市参拝ウォーキングの参加者募集

長野県での諏訪大社参拝ウォーキングを以前行い、とてもよかったので、今度は地元の東京東大和市でも行うことにしました。残念ながら桜は今が見ごろですが、日程は5月1日です。緑や色とりどりの花がきれいでしょう。
参拝についてや、神社についての勉強会を行いながら、1~2時間程度の距離を歩きます。

東京都の東大和市はあまり知名度はありませんが、歴史のある神社も数多くあります。
ほんとに隠れたところに古くからある小さくても格式のある神社が多数あり、いろいろ調べてみるとなかなかおもしろいですよ。

コースは、郷土資料館に集合しそこからスタート。


P1140066-1.png

まずは大和八幡神社、その裏の浅間神社にお参りをします。

P3010025-1.png

TS3O0788.jpg

その裏手に広がる狭山緑地を散策します。

P1190088-1.png

P1190090-1.png

P1140062-1.png


今日は、カタクリの花が満開でした。

DSC_0001.jpg

DSC_0002.jpg


そして、熊野神社厳島神社を参拝します。

P1190082-1.png

P1190077-1.png

P1190083-1.png

途中ガストでお昼休憩もいいと思います。

自然に触れゆっくり散策をしながらの、隠れたパワースポットめぐり。
強調文そんな神社参拝ウォーキングに参加してみませんか?

基本的にはくるりんの勉強会や個人レッスンに参加された方が対象ですが、初めての方もお問い合わせください。

日時  2014年5月1日(木) 10時半~3時間程度。
集合  10時半 郷土資料館入り口付近
参加費 1500円

歩きやすい服装でおいでください。

※すでに終了しております。
スポンサーサイト

新たな勉強会へ向けて打ち合わせ進行中

くるりんの「インナーチャイルドの癒し」の勉強会や個人レッスンに参加されている方の声で多いのは、ご家族とのコミュニケーションの方法が変わり、ご家族との関係が良くなったということです。
お子さんやご主人とはもちろんですが、まったく知らない土地にお嫁に来て、まったく習慣や風習の違いで戸惑い、新しいご家族に理解されないと感じてつらい日々を過ごしていた方も、どうしたらいいのか、お姑さんやご親戚の方とどう接していったらいいのか、どういう心持でいたらいいのか…という方法を知るだけでも希望になった、やれることがあるというのは心強かった、とおっしゃっていただきました。

くるりんでのインナーチャイルドの癒しの作業は、自分を癒すだけでなく、自分が癒され言動が変わることで、周りの方の対応が変わり、いい関係を築き上げていくことで、周りの方たちをも癒す力を持っています。
実際に、職場の人たちがやさしくなったとか、近所の方の対応がいい方向に変わってきたとか、家庭の中で笑い声が多くなったとか、義理の親の介護が苦にならなくなってきたとか…そういったご感想が多いです。

いままでは、周りを変えたければまず自分を癒すこと…ということに集中して指導して来ましたが、もう一歩進めて、人とのかかわりの中でともに癒していくことをたくさんの方に学んでほしい…。
特に、セラピストや医療従事者の方、カウンセラー、ケースワーカー、介護師、看護婦、受付、学校や幼稚園などの先生…たくさんの人に深くかかわる方は、他の人のために一生懸命にケアをするけれど、ご自身のケアが置き去りになっていることも多いです。そんなあなたにぜひ知っておいてほしいことがたくさんあります。

相手を癒すために大切なこと、知っておいてほしいことをお伝えする勉強会をやっていきたいな…と思い、今打ち合わせを進めています。
詳細がきまりましたら、またアップしていきます。
乞うご期待!

なお、今実際にお困りの方、人間関係や人との対応などでお悩みの方は、個人レッスンから初めてください。

  料金 75分 7000円 月に2~3回のレッスンが望ましいです。
  
 ※ 詳しくは過去ブログをごらんください。

お問い合わせは、こちらです。

メールフォーム

我慢する力、耐える力、忍耐力

なにかやりたいことがあってやり遂げようと思うときに、必要なことの一つに忍耐力があると思います。
良い結果が出なくてもやり続ける力、苦手な作業をやり続ける力、モチベーションを維持する力…。
根気のいる作業をやり続けていく力がないと、なにか好きなことや興味のあることがあっても、それを最後まで形にすることが難しいです。

どんなに好きなことであっても、嫌いな作業や苦手な作業が必ずついてまわります。
料理が好きでも大量の洗い物があるし、おしゃれやファッションに興味があっても、洗濯したり片付けたりという作業があるし、好きなことを仕事にする場合は特に、やり続けるためには嫌な人や苦手な人ともうまくやらなければいけない、人を育てていかなくてはいけなかったり、苦手な業務もやらなければならなかったり…

それをいちいちストレスに感じていたら、好きなことも嫌いになっていきます。
いつの間にかやめてしまっていたり、つまらないと感じるようになってしまったり…。
嫌なこと、苦手なこと、苦しいことにストレスを感じることなく、サクッとできたとしたらどうでしょう。
自分のもつ可能性を十分に引き出し、思ったことを形にすることができ、しかもそれを維持できて、いつまでも楽しい…
夢のような生き方ですね。

この忍耐力ですが、現在人はあまりにも便利になりすぎて、簡単に安く時にはただで、ほとんどのものがそれほどの手間をかけずに手に入ります。
スーパーの買い物もネットでできる時代ですし、オンラインゲームやをSNSを通して家にいながらと友達や恋人と出会える時代です。なにをやっても苦労していた昭和初期の時代は遠い昔のことです。
また育てられる過程でも、親は「子供に苦労させたくない」「子供を守る義務がある」と、大変な苦労に出くわすこともなく大人になっているため、この忍耐力を育てられていない人が多いようです。
しかし、同時に違う力を身につけています。それは抑圧する力です。我慢強さと似ていますが、そこから導かれる結果が違います。

言いたいことがあるのに我慢してなんでもないフリをする、会いたくないけど我慢して会う、自分を殺して相手に合わせる、やりたくないけど我慢してやる。
一見大人ないい対応にみえます。
でも、それを続けるとストレスが重なりやがて病気になっていってしまいそうです。

我慢をしていると、そこには、思ったことが言えない、思った通りにできない怒りがあります。
その怒りは自分が我慢した分だけ溜まっていきます。小さい時からずっと我慢していれば当然我慢のボルテージがあがります。限界値に達して爆発すると「堪忍袋の緒が切れた」といったり、そう言う人を「富士山の爆発型」と言ったりします。
この怒りは身体の臓器でいうと「肝臓」にあたります。「肝臓」は怒りの臓器であるとともに、「創造力」の臓器でもあります。肝臓のエネルギーを好きなことを活かすことに使えば建設的であり、健全ですが、怒りを溜めてしまうと、そのエネルギーはネガティブな物を生み出します。いわゆる病気を創り出してしまうのです。
この抑圧は、身体にも心にも魂にもよくありません。心にストレスを溜め込み、身体を病気にさせ、魂のレベルを下げてしまいます。この抑圧は、自分を守りたい、自分の評価を上げたい、自分が辛い目にあうのを避けたい…という、自己保身からきています。相手の言うことに従うのは一見相手のためと思うかもしれませんが、自分でも気がつかない根底にあるのは、自己保身という自己中心的な思いから来ています。これを仏教では煩悩といい、欲といい、くるりんではインナーチャイルドと読んでいます。インナーチャイルドからくるネガティブな感情は、心身を蝕んでいき、健康を損なっていきます。まさにストレスから病気になるということですね。

逆に、忍耐の中には、ストレスはありません。ネガティブな感情はありません。面倒な作業や苦しいことを淡々とやりぬく力です。それができて初めて、自分の思うことを形にしていけるのだと思います。
やりぬく力はまさに、肝臓のエネルギーで、造り上げる原動力です。嫌なこと辛いことを「やらされる」と思うとストレスになり我慢や怒りが湧きますが、「やってみる」とか「チャレンジしてみる」とか「やってやろうじゃないか!」と思うとどこからか力が湧いてくるような気がしいませんか?

そう思えるように、そうできるようにするには、忍耐力を養って行く必要があります。
現在は嫌なことを避けストレスを避けるような傾向がありますが、あえて、辛いこと、しんどいこと、限界に挑戦することで養っていくことができます。でもそれは「苦行」ではありません。苦しむためにやるのではなく、しんどいこともしんどいと思わず、厭わずに淡々とできる力をつける、いわゆる心の筋力を付けるためのトレーニングになります。

生活の中にそう言った厳しい状況がない現在では、「あえてやる」ことでしか身につかないように思えます。
そのひとつが「写経」です。
また、やろうと思えば、生活のいたるところに、そう言った「楽業」を取り入れることができます。
便利になりすぎて、生きること自体がしんどくなってしまいました。今年はぜひ「楽業」をやって、好きなことを思ったことを形にできる、夢のような人生を目指しましょう。

松本での勉強会終了&東大和市での新たな募集

松本勉強会

こんにちは3月で途中1ヶ月お休みが入り、7ヶ月間に及ぶ松本での「プラーナテラピーくるりん インナーチャイルドの癒し勉強会 初級6回講座」が終了いたしました。
今回はほぼ全員が、なんらかの癒しのセラピストであったり、医療従事者であったり…人の癒しについての専門家でした。そんな中でとても内容の濃い勉強会でした。この6ヶ月間でいろんな新しいことにチャレンジしたり、自分らしさがでてきたり、初心を思い出したり、家族と向き合ったり…自分が大切にしていた事を取り戻したと感じた方が多かったようです。

アンケートを抜粋してみます。

◎友人に誘われて参加。気持ちの切り替え、思い方…自分と向き合うひとつのきっかけになりました。ありがとうございました。

◎インナーチャイルドをより深く、別の視点から学べると思い参加しました。客観的にはこの7ヶ月間で少しは成長したように思います。

◎子育てが辛いと思っていたときに友人に誘われて参加しました。こつこつ淡々とがんばります。

◎今の自分から変わりたいと思って参加しました。今までスピリチュアルなモノだと思っていたインナーチャイルドを理論的に理解できる内容で良かったです。

◎友人に誘われて、インナーチャイルドを知りたくて参加しました。今まで自分には当てはまらないと思っていたインナーチャイルドですが、自分の中のインナーチャイルドを見つめるいい機会でした。さらにステップアップして生きたいです。

◎楽しく生きたいと思って参加。どんどん楽になっていく。考え方が変わってきた。


などです。勉強会中もいろんな感想がでました。
今まですでにインナーチャイルドを見つめ、癒してきたと思っていたけど、もっと深い癒しがあることを知った、今まで理解していたとはまた違う視点でインナーチャイルドで初めての内容だった…等々

今回の内容は初級になります。まだまだ深めていきます。でも、今回だけでも半分は重荷が下りたのではないでしょうか?随分参加者の顔が晴れやかになっていました。また、毎回そうですが、その人らしい服装になっていくので、全体が明るい柔らかいイメージになります。

会場を快く貸していただいたatelierCさん、ありがとうございます。毎回美味しいおやつもありがとうございます。

さて、4月からは、この「プラーナテラピーくるりん インナーチャイルドの癒し勉強会 初級6回講座」の日曜クラスが始まります。

プラーナテラピーくるりん東大和クラス 
インナーチャイルドの癒し勉強会 初級6回講座


時間 10時半~12時半
日時 4月13日 5月11日 6月8日 7月6日 8月3日 9月7日

      以上6回です。

参加費 毎回5000円

※募集は締め切っております。

なお、同じ日程で写経会も開催いたします。ご希望の方は別途お申込みください。

時間  14時~16時
参加費 3000円

詳しい内容は下記のブログをごらんください。
 レッツ写経

写経会だけの参加も可能です。

お申込み&お問い合わせ ⇒ メールフォーム

4月の勉強会のお知らせin長野県岡谷市

3月に入り、春の予感が…と思っている矢先にまた雪です。
今週は、松本でのインナーチャイルドの勉強会と諏訪でのホメオパシーの勉強会があり、長野県にきています。
朝起きて窓の外を見て一面真っ白な景色、どんどん降り積もる雪にびっくりしました。
勉強会の様子は後日アップすることとして、まずは勉強会のお知らせです。

※すべて終了しております。

プラーナから健康をみてみよう
なぜストレスになるのか?なぜストレスから病気になるのか?

日時 2014年4月10日㈭ 10:30~12:00
場所 諏訪湖ハイツ
参加費 2000円


 プラーナテラピーくるりんのプラーナテラピーってなに?そもそもプラーナってなに?って思っている方も多いと思います。
プラーナを理解することは、健康やどう生きるかを考えいるのに本当は欠かせないものなんです。
さらに、なぜ生まれてきたのか、生きる目的はなにか…その答えに一番近いところにあります。
いままで勉強会でもプラーナについて多くは語りませんでしたが、インナーチャイルドの癒しを深め昇華していくためには、プラーナのある程度の理解が必須になっていきます。

また、インナーチャイルドとか癒しとか、いままであまり興味のなかった方にも知っているとなにかとお得です。
最近ストレスが病気の原因という言葉をテレビでもよく聞くようになりました。
なんで目に見えない精神的ストレスが、身体の病気につながるのか…考えたことはありまか?
ストレスが原因と言われても、現在社会をストレスを避けて生きることは不可能に近いように思えます。
では、どうしたらいいのか…?
まずはなぜストレスになるのか…?を知る必要があります。
その仕組みをプラーナからみていきます。
心身ともに健やかな人生であるために、その仕組みを理解することから初めてみましょう。

プラーナと霊性について書いたブログはこちらです。
⇒「プラーナ」について

なお、4月からホメオパシーの勉強会もはじまります。
詳しくはこちらのブログで
⇒ ホメオパシー勉強会in OKAYA

 お問い合わせ ⇒ メールフォーム

ホメオパシー勉強会in OKAYA

長野県岡谷市のプチプチさんにお招きいただき、毎月ホメオパシーの勉強会を開催しております。
以下は4月から始まるバイタルエレメントキット4回講座講座のご案内で、FBの内容をそのまま引用させていただきます。
お問い合わせ&お申込みは、くるりんのメールフォームにてお願いします。
返信メールは、主催のプチプチさんからになりますのでご了承ください。

強調文メールフォーム

下記講座は終了しております。
****************************************************
プチプチさんのFBより

【ホメオパシー勉強会in OKAYA
バイタルエレメントキット4回講座】


村上寿美代先生をお迎えして、
体内のミネラルや栄養バランスに気づきを与える生命組織塩(バイタルエレメント)について勉強します。
生命組織塩(バイタルエレメント)は、身体の土台作りに役立つ栄養サポートです。

【日時】
4月24日木曜日10:30〜12:30
5月 8日木曜日10:30〜12:30
6月12日木曜日10:30〜12:30
7月10日木曜日10:30〜12:30


【場所】
長野県岡谷市 イルフプラザカルチャーセンター

【参加費】
12,000円(4回分)

単発での受講は受け付けておりません。
前払一括でお振込くださいませ。

では、お待ちしております。
02 | 2014/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー