女の子は何を考えているの?

今日は、男性講師をお迎えして、少人数制の男性限定の勉強会が行われました。
お題は「女の子はなにを考えているの?ほんわかコミュニケーションに向けて」。

とは言っても、私も一応女性なので、女人禁制の勉強会にはさんかできませんでしたが…。
打ち合わせと終わった後の参加者の感想をお伺いすることができました。
男女のいろんなトラブルは、コミュニケーションの行き違いで起こることがおおいんだけど、それがわからない男子も結構多い。行き違いがあると気が付いているならまだいいけど、ここは女子の特性か、さもなにごとも無いように笑顔で受け答えしてることがけっこうあります。でも、まったく気が付かずにそれでいいと思って過ごしていると、ある日突然女子がどっかーんとなる…なんで経験、誰でもあるのではないでしょうか?
そして気が付いたら家庭内別居状態。
もしくは、夫婦仲はいいけどセックスレス。その場合問題はさらに深刻で、問題があることにすら気が付けずにいいのだと思っている仮面夫婦。最近では、仮面夫婦をいうことばをきかないくらい普通になっているのではないでしょうか?

そこまで行かなくても、恋人同士のちょっとしたいざこざも、コミュニケーションの行き違いで起こることが多いです。
男子も余裕があれば多少のことは対応できますが、女子の「受け入れてよ」が強くなると余裕がなくなり…。
そして、「それでも男なの!?」と悪態をつかれておしまい…。

で今回は、講師の先生の数々の失敗の経験を生かし体得した、男性本位の勘違いコミュニケーションではなく、女性本位のほんわかコミュニケーションについてご伝授していただきました。

受講者からは時間をオーバーするほどの活発な質問、熱のこもった質疑応答が繰り広げられたことを聞きました。
内容は…もちろん女人禁制のマル秘情報満載ということで教えてはいただけませんでしたが、「男と女と霊性の話しということで、成長に終わりはないのだ」てなことだけ情報をゲットできました。
すでに、2回目6月の日程も決まりました。

今回は、口コミにて、告知する前に満席になったのですが、これはもっと聞きたい人がいるのではないか?とくるりんは考えまして、勝手に第2期をやろうと思っております。

私としましては、「男子禁制の男女の話し」ということで、女子のみのぶっちゃけ話勉強会を開こうかな…と密かに考えているのでありました。





スポンサーサイト

こころの中で思ったこと

今年はいろいろと新しいことを始めたし、さらに始めたいと思う。
アイデアはどんどん浮かんでくるが、まずは形にするために足りないところを固めよう。
どんどん形にしていくのもいいが、丁寧にできたらもっといいと思う。
いままでは動きながら形にしてきたが、50を過ぎると思考に体が追いついていけなかったりする。
年相応、自分相応のやり方をしていってみよう。

動き出すと風が起きる。
うまく風に乗ると、スムーズに事が進む。
動く前に行く方向を見定めないと、思ったことと違うと方向に風が進んでいく。
だから、ちょっと動いては風を見る、違うと思ったら、違う行動をしてみる。
大きな流れになるとその流れを止めることは難しくなるから、やみくもには動かずに、でも着実に行動しよう。






第2回 東大和市参拝ウォーキング終了しました

うす曇りのいい感じのお天気の日曜日に、『第2回 東大和市参拝ウォーキング』が執り行われました。
登山に慣れたメンバーではありましたが、1時間半のコースはけっこうきつく、思いのほか疲れたとおっしゃっておりました。汗をかくくらいの気温も疲れる一因だったでしょう。ランチのラーメンの塩気がとてもおいしく感じられました。
さて、勉強会の内容ですが、2回目のご参加者もいらっしゃったので、1回目と同じ参拝の仕方のほか、神社のプラーナの話し、注意事項にまつわる私の失敗談もお話させていただきました。
また、私の修行し始めのころの話とか…。昔話もさせていただきました。

自宅から1時間かけて自転車で来ている方もいらっしゃったので、大変だったと思います。
参加者の皆様、暑い中、遠いところからご参加ありがとうとございました。
とても楽しい時間を過ごすことができました。

ランチは、台湾料理祥瑞に行きました。
格安でボリューム満載。ガテン系の方でも満足の量です。
味もおいしかったです。
また行きたいです。

参加者は毎回ご利益をいただいており(詳しい内容を書けないのが心苦しいですが)、気付きも多いですので、参拝ツアーは今後も続けていきたいと思います。
ちょっと遠出して、隠れたパワースポットを回るサイクリンクコースも検討中です。
またブログにアップしていきます。



「永くサポートしていくためのあなたの講座」終了いたしました。

昨日の日曜日に、このみやcafeでの勉強会が満員御礼にて終了いたしました。

このみやカフェ2

新潟、長野、山梨、神奈川、東京…、と皆様遠方からご参加していただきました。
行楽に良い気持ちいい天気でしたが、わざわざおいでいただきました。本当にありがとうございます。
男性の参加もあり、看護婦、アロマセラピスト、会社員、助産婦等々、いろんな立場の方がいらっしゃいました。

このみやカフェ1

すでに私の講座をいくつか受けていただいている方が多かったのですが、初めてご参加の方もいらっしゃいました。
私の講座はとにかく書いてもらうようにしていますので、長時間で大変だったかと思います。
ご参加の皆様お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

午後も講義がつづきますので、 軽食にしたのですが、酵素玄米は思った以上におなかにたまりますので、満足感のあるランチでした。初めて食べた方は、ぜひカフェのランチも食べにいらっしゃりたいとおっしゃってました。

このみやカフェ3

さて、今回は、セラピストさんや治療に携わる方にもぜひ知っておいていただきたい内容でしたので、伝えたい内容も多く、私の気合が入りすぎ午後からは休憩をとるのを忘れてしまっていました。
いくらでも掘り下げられる内容です。どの程度話したら消化していただけるか…ずいぶん悩みました。
プロジェクターを用意するも、絵心のない私は文字が多くなってしまいます。

今回なぜか私自身がリラックスモードで、熱が入ってしまい、クライアントさんの話をしたとき当時を思い出して、思わず涙ぐんでしまったりしました。
来ている皆様のおかげか、このみやカフェのアットホームな雰囲気のためか…、リビングで友人たちと話しをしているような気持ちで話してました。いや…すみませんでした。
おかげさまで、皆様と楽しくも幸せな時間を過ごすことができました。

ランチの時間も初めての顔合わせの方も多かったのですが、とても和気あいあいをしていて、密度濃く座っていただいていたのですが、加者の方もリラックスしていただいたように思います。

初めての内容でもあり、人によってはカルチャーショック的な内容でもあるので、今回はあまり具体例を出さなかったのですが、アンケートでは、もっと具体的な例を出してほしいとか、もっと一つ一つの内容を詳しく聞きたいというようなご意見が多かったです。なので、第2段もやろうかな…という気になっています。
夏くらいがいいでしょうか。

今回参加したかったけど、予定が合わずに参加できなったという声もちらほら聞こえてきます。
ご要望、ご質問、お問い合わせは、下記へお願いします。

 ⇒メールフォーム



ホメオパスのための講座を開始します。

まだ詳しい日程や内容は決まってはいませんが、かねてよりいつかやりたいと思っていた、ホメオパスのための講座を6月を目途に始めたいとそ思います。
思い起こせば、新米ホメオパスのころ、学校の勉強と現実のギャップ、経験不足で自信がもてなかったけど、一人前のホメオパスとしてクライアントと対面しなければならなくて、緊張したり、不安だったり…。
もちろん一人前のホメオパスとしての責任もある…。
しかも、当時私は卒業と同時に学校直営のセンター本部の責任者だったし、学校の講師もやり始めたし…。
本当に重圧に押しつぶされそうでした。
でも、がんばった甲斐あって、センターは世界でも有数の規模を誇るまでに成長したし、講師としても評価が高かったです。またセンターのホメオパスを育てることも仕事だったし、伸びる人と行き詰る人の違いを分析したり、指導したり…

また学生を育てるという経験から、卒業してすぐに開業しなければならないときのしんどさや、不安ポイントなどを学ぶことができました。いつか、そういう経験を生かして、開業したいけどなかなかできないとか、開業したけど続けられないとか…そんな方のための勉強会をしていきたいなって思っています。

学校の勉強が優秀なのと、実際にクライアントさんを満足させれるか…というのは全く違うという現実もあります。
また大きなセンターと個人での違いもあります。

好きで学んだことを仕事に出来たら理想だと思います。
どのようにやっていくかにもよりますが、私はやり方によって、ホメオパス1本で成り立つと思っています。
でも、現実はなかなか難しいでしょう。

また、意外としらないバイタルフォースのこと、知らないと恐い霊性的なこと…。ハーネマンの言っている「信念の病気」ってどういうこと?とか…
初めてのクライアントを前に何を話したらいいの?どういう態度で接すればいいの?とか…

私のもっているノウハウをお伝えできたらと考えております。
せっかく身につけたのにあきらめている方、勉強しているけど自信の無い方、不安をお持ちの方、ご参加おまちしております。
ということで詳しいことは後日ブログにてアップしますが、ご質問のある方は下記へメッセージをください。

⇒メールフォーム

ちなみに会場は、東京都東大和市、千葉県松戸市を予定しております。また、5名以上の方がいて、場所などの設定をしていただければ、出張セミナーも可能ですので、ご相談ください。
お問い合わせお待ちしております。

神事「家祓い釜鳴りの神事」に伺わせていただきました

今日は古神道の神官である師匠に依頼があった、リフォームしたお宅の「家祓い釜鳴りの神事」に参加させていただくことができました。

家を建てるときの「建前」とか「地鎮祭」とか「上棟祭」はご存知の方も多いと思いますが、「家祓い」という言葉を知っている方は少ないと思います。私も以前は知りませんでした。
家祓いの様子をアップしている方のブログを見つけましたのでご覧ください。
ウェルホーム「家祓い」

本来は、家が出来た後もお祓いを行うそうです。いつしか時代とともに簡略化して行わなくなったようです。
八百万の神様を祭っている日本の神道からすると、土地にも土地の神様があり、家には家の神様があります。
そして、その土地を守っている氏神様もいらっしゃいます。
こういった家にまつわる神事は、使わせていただくことへの報告と許可をいただくこと、また今後お守りいただくことのお願い、そして感謝の気持ちを神様方に伝えるために行います。そのことで神様とのご縁もでき、さらなる守護が期待されるでしょう。
またリフォームや中古の家などであれば、もともと住んでいた方にまつわるいろんな想念や障りがその場に残っています。いくら外側をきれいにしても場のエネルギーはきれいになっていません。
そこを清めるためにも「家祓い」をそれなりの格式のある神官さんやお坊さんなどにお願いして行うことは大切なことでしょう。お金がかかるからもったいないとか面倒だとか思うかもしれません。
でも苦労して思い入れを持って建てたりした家でしょう。
今後何十年も住む家です。気持ちよく暮らすために本当に高い金額なんでしょうか?面倒なことでしょうか?
中には、清らかな場のエネルギーを保つため、定期的に行っている治療家もいらっしゃるそうです。
家祓いを行い場を清めた後は、本当にすがすがしいものです。

さて今回は、師匠の元で勉強をしている私たち門下生にも参加して神事の模様を見学してもいいとのありがたい計らいです。
神事を行うときは、長年修行をしているお弟子の先輩方しかお手伝いさせていただけないものですが、今回は、ありがたいことに事前準備や片づけもさせていただくことができました。
間近で兄弟子の作業もみることができましたし、普段行っている神事と違うことも実感できてとても勉強になりました。

「家祓い」の後に、古神道の秘儀「釜鳴りの神事」も併せて行われるのですが、各部屋を回りそれぞれに対処しましたので、それなりに時間もかかりました。
釜鳴りの神事については師匠のホームページで説明されています。。
釜鳴りの神事について~それは古より伝わる古神道の秘儀~

「釜鳴りの神事」では、様々な情報もあり、なかなか盛りだくさんな内容でした。
普段は初めから釜の音がなるんですが、なかなか鳴らない…
と思っていたら、少しずつ音が大きくなり、そして力強い音になりました。
情報があると音が止まり、そして理由がわかるとまた音が少しずつ鳴り出します。
音が戻ったときの「わ~!」っていう驚きは何度経験しても、感動で胸が高鳴ります。
これは実際に目の前で体験した人にしかわからないと思うんですが、本当にすごい技です!

ということで、つつがなく神事が終了しました。
後片づけをした後に、ご依頼主さんが昼食を用意してくださっていたのもありがたかったです。
とても楽しい食事会となりました。

今回参加を認めてくださったご依頼主のご家族の方も快く迎えてくださり、本当にありがたかったです。
普通であればご家庭で神事が行われるところに参加させていただくことはありません。
本当に貴重な機会を与えていただきました。
この場をお借りしてお礼をさせていただきたいと思います。
本当にありがとうございました。






第2回 東大和市参拝ウォーキングの参加者募集

5月1日が平日だったため、参加できなかった方がいらっしゃったので、日曜日にも行うことにしました。
⇒詳しくは「東大和市参拝ウォーキングの参加者募集」「東京都東大和市神社参拝ウォーキングに行ってきました
前回と同じコースになりますが、参拝についてや、神社についての勉強会を行いながら、1~2時間程度の距離を歩きます。

東京都の東大和市はあまり知名度はありませんが、歴史のある神社も数多くあります。
ほんとに隠れたところに古くからある小さくても格式のある神社が多数あり、いろいろ調べてみるとなかなかおもしろいですよ。

コースは、郷土資料館に集合しそこからスタート。


P1140066-1.png

まずは大和八幡神社、その裏の浅間神社にお参りをします。

P3010025-1.png

TS3O0788.jpg

その裏手に広がる狭山緑地を散策します。

P1190088-1.png

P1190090-1.png

P1140062-1.png


今日は、カタクリの花が満開でした。

DSC_0001.jpg

DSC_0002.jpg


そして、熊野神社厳島神社を参拝します。

P1190082-1.png

P1190077-1.png

P1190083-1.png

その後、豊鹿島神社にて参拝し、希望者はガストで昼食となります。

いずれも歴史のある神社ばかりです。自然に触れゆっくり散策をしながらの、歴史にも触れ、隠れたパワースポットめぐり。
そんな神社参拝ウォーキングに参加してみませんか?


日時  2014年5月25日(日) 10時~3時間程度。
集合  10時 郷土資料館入り口付近
参加費 1500円

歩きやすい服装でおいでください。

お問い合わせ&お申込み
メールフォーム

今日の写経会

今日は、「レッツ写経」の日曜クラスでした。
 詳しくはこちらを⇒ブログ「今年はくるりんで写経を始めてみませんか?レッツ写経!」
今回は写経が全く初めての20代の方の参加者がいらっしゃいました。
なので写経の意味、大体の流れ、やり方、歴史、心構え…などをお話させていただきました。

くるりんの写経会は「筆を持つのは小学校以来」という方でも大丈夫です。
筆は、普段使い慣れているペンと違って、力加減が難しいです。
集中力がいります。
心の乱れがそのまま筆先に現れます。

また、もくもくと書いているといろんな雑念が出てきてしんどくなります。
まるで瞑想をしているようです。お教の字と向き合っているのに、いつの間にか自分の内面と向き合っています。

くるりんでの写経会は、宗教や宗派を問わず取り組めるものにしています。
「般若心経」を基本的に書写しますが、事前におっしゃっていただければ宗派によりほかのお教を準備いたします。
今は、初心者の方が多いので、30分という時間を区切ってやっていますので、小学生のお子様から取り組めます。
全く初めての方でも大丈夫です。

続けていくことで集中力や忍耐力がついたり、心のリフレッシュにもなります。
ご興味のある方はまずはお問い合わせから…

お問い合わせ⇒メールフォーム

東大和日曜クラス 次回は、6月8日14時からになります。
必ずお申込みください。
メールフォーム

東大和金曜クラスは、6月6日10時半からになります。
お申込み⇒メールフォーム

新たに、長野県岡谷市クラスが始まります。
 
日時 6月26日 11時半~13時半
場所 諏訪湖ハイツ
参加費 3000円です。
道具や資料の用意がありますので、事前の予約が必要になります。
持ち物は特にありません。すでに道具をお持ちの方はご持参いただいても良いです。

お申込み⇒メールフォーム

ホメオパシー勉強会in岡谷 第2回目終了

ゴールデンウィークが明けてすぐに長野県諏訪への出張でした。
不安定な天気で寒かったと思ったら暑かったり、朝は冷え込んでいたのに昼間は暑くなったりと、体調を崩しやすい気候です。普通だったらこの時期は、半そでで大丈夫なくらいなのに、朝ヒーターが必要なくらい冷えていました。
そんななか、今回もたくさんの方にしかも、遠くからおいでいただきました。
(あぁ、今回も写真を撮るのを忘れてしまいました…。)

今回はバイタルエレメントキットに入っているレメディーについての勉強会の2回目でした。
ホメオパシーの栄養学的な内容なので、とても深い内容です。
全4回にしましたが、とても時間が足りないですし、もっと伝えたい内容もありましたので、もっと長い講座にすれば良かったかな…と思うくらいでした。

今回も参加されている方の「学びたい」姿勢がひしひしと伝わってきて、私もつい力が入ってしまいます。
この皆さんの「学びたい」「もっと知りたい」「さらに良くなりたい」「もっと成長したい」という思いが、私のモチベーションなんだと今回改めて思いました。
皆さんの思いが強いよど、私の口がゆるんで、どんどん専門的内容まで至ってしまいます。
初めての方には難しかったかもしれません。

まったく知らなかったことを学ぶ喜び、さらに深めたいと好奇心が動き出す躍動感…。
結果をしるのではなく、学ぶこと自体が楽しいのです。
たくさんの方に学ぶ喜び、成長する喜びを実感していただけたら…。
そんな思いで、本気の本気で準備、講義をしていますので、本気の本気で学びに来ていただきたいです。

ちなみに参加者の皆様は、復習を兼ねて、ブログ「ホメオパシーからみた病気」を読んでおいてくださいね。
プラーナからみるとさらにもっとあるのですが、それは、5月18日の講座でお話します。
 ⇒詳しくはこちらを 「あなたの大切な誰かと向き合うための勉強会を行います」

あとのこり2回、さらに盛りだくさんで進めていきます。





東京都東大和市神社参拝ウォーキングに行ってきました

昨日、東京都東大和市神社参拝ウォーキングに行ってきました。
郷土資料館に集合し、八幡神社、熊野神社、厳島神社、豊鹿島神社と周りました。
前日と朝起きた時は雨が降っていたのでお天気が心配でしたが、集合時間にはいいお天気になり、しかも雨上がりで空気も気持ち良かったです。
今回は、遠くからの参加者もいらっしゃいました。
ご参加の皆様、ゴールデンウィーク中であるにも関わらず遠いところからのご参加、本当にありがとうございました。

初めて参加の方も、思ったよりも足取りも軽く設定した時間より早めに郷土資料館に戻ってくることができました。
今回も、それぞれに恩恵があったようで、今までにない新しい一歩を踏み出すというプレゼントをいただいているようです。
即効性のあるご利益ということではないかもしれませんが、これからが確実に変わる一手をいただきました。
参拝ウォーキングも、写経も、個人レッスンもそうですが、恩恵があるかどうかに関係なく、毎月続けていくことが一番大切です。続けていくことで得られる学びは、いつの間にか身についていて無くなることがありません。

何が学べるか…それは、やった人にしかわからないもので、言葉にできるものではありません。
でも生きる上で大切なことが身についていきます。
人により違うと思いますが、私は本来の自分の生き方、歩く方向に導かれているように感じます。
また書籍への読解力が得らるのは不思議です。

さて、参拝ウォーキングツアーですが、長野県諏訪に続き東大和市でも行われたのですが、日曜日でのご希望もあるため、5月は25日(日)の午前中に予定したいと考えています。
もうちょっと長いコースを…とも考えていますので、集合時間を早めるかもしれません。
詳細は後日アップします。

お問い合わせ
⇒メールフォーム




04 | 2014/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー