10月の『レッツ写経』

すっかりおなじみとなりました、くるりんでの写経会『レッツ写経』。
 関連記事
  写経会『レッツ写経』


今月の日程です。

東京都東大和クラス
 場所 東京都東大和市南街6-11-2
 
 10月3日(金) 10時半~12時半
 10月12日(日) 14時~16時

長野県岡谷クラス
 場所 イルフプラザ

 10月23日(木) 11時半~13時半
 年内の長野県岡谷クラスのでの写経会は、10月が最後になります。11月 12月は行われません。

参加費 初回 3000円
持ち物 特にございません。


必ず事前にご予約ください。

お問い合わせ&お申込み
メール
 
スポンサーサイト

長野県岡谷市での写経会でのお話

長野県岡谷市での写経会ははやいもので、今回3回目になります。
今回のお話は、禅仏教の「修証義(しゅしょうぎ)」から「四摂法(ししょうぼう)」についてのお話をしました。

いろんな情報がありすぎて、どう生きていいのかわからない平成を生きる私たちにとって、とても大切な教えなのではないかと思い、丁寧にお話しさせていただきました。

「修証義(しゅしょうぎ)」は、曹洞宗の開祖といわれている「道元」という方の著作である「正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)」の中の、特に重要な部分を抜粋し、わかりやすく書かれたものです。

修証義に学ぶ 佐藤俊明

「正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)」は、仏教の思想について書かれたもので、ともて難解で長い内容です。とても読み切れません。でも特に私の好きな佐藤俊明氏の著作の「修証義」についての書籍は、今の私たちの生活に根差すようにわかりやすく書かれていて、比較的読みやすいでしょう。ぜひ読んでみてください。

今回お話させていただいた「四摂法(ししょうぼう)」は、布施・愛語・利行・同事という4つの徳目についてです。細かくは、書籍や曹洞宗のお寺のホームページなどで調べていただくとして、とても大切な内容なので、今回は「同事」について特別に書かせていただきたいと思います。

*************************************************************************************

「四摂法(ししょうぼう)」の中の「同事」について

くるりんにいらっしゃる方は、何かしらの悩みを抱えている方が多いです。もちろん、ご自身の成長のためという方もいますが、ほとんとの人は、なにかしらの行き詰りがないと、なかなかご自身と向き合って内面を変えていこうという気持ちになれないものです。
人生の中で、いろんな意味で子育てほど思う通りにならないことはないので、必然的に、子育てをしているお母様が多くなります。子供の問題で悩んでいると思っていても、その下には、夫婦問題が隠れていることが多いです。
世間一般にも、夫婦喧嘩の原因は子供のことと、お金のことがほとんど…と思っている方が多いのではないでしょうか?
でも、その前に、夫婦の正常なコミュニケーションがとれていない、夫婦の信頼関係がもててない、夫婦間の愛情を育てる努力をしていない…という問題が根底にあります。そもそも家族になっていないのです。
子供のなんらかの問題がある場合、身体の病気でも、問題行動でも、どこか他人行儀な夫婦、うわべだけの夫婦であることが多いです。
夫か妻のどちらかが、または両方が我慢しているとか、夫か妻がワンマンであるとか、一見仲良く見えているけど、心の奥では、ばらばらなことを考えていることが多いです。少し前では、おしどり夫婦といわれていた方の離婚が相次ぎました。妻の我慢によって成り立っていた夫婦です。
最近では、ドラマで妻の不倫がテーマのものが流行ってますが、実際、芸能人でも、妻に好きな人ができての離婚が目立ちます。そこでも、夫と妻が結婚や相手に求めるものが違うけど、自己満足しているため、お互いの気持ちのずれに気が付かない夫の姿が見えます。自分が満足して幸せだと相手もそうだと勘違いしてしまう、そうじゃないことが見えると、無かったことにしてふたをしてしまい、夫婦が本音で語ることがない、他人行儀な夫婦の姿が見えます。

さぁここで、「四摂法(ししょうぼう)」の中の同事について
『人の和は大切なのだけど、人の和を得るためには、「同時行」でなければなりません。
「同事」というのは、協力すること、お互いに助け合うことの意味です。
でも、そのために自分の本文に背き、他人に本文を背かせてはいけません。お互いの本文に背かずに、欺くことなく同調し、強力することが「同事行」であります。』

一見、当たり前のように見えますが…いや~、難しいでしょう。
違う考えではぶつかるし、それをうまくやるって…
ここで頭を抱えてしまいます。
たいていの方は、「自分が抑えればことが丸く収まる」と控えてしまったり、言わなかったり、思わなかったことにしたり。
「こうやればいいのよ」と自分の考えを押し付けたり。
特に子育てや、夫婦間では、その積み重ねで問題が出てきます。

さらに続けると
『私どもは、お互いが積み上げてきた知識や経験が違うので、考えや行動が違うのは当然であります。だから考えが違う、やり方が違うといって、相手が愚かで、自分が賢いんだと、思ってはいけません。五十歩百歩の凡夫なのだという平等の立場にたっての同時行であればこそ、融合させることができるのです。
それは、、海がどんな川の水も差別しないで受け入れるからこそ大海となるのと同じです』

そうなんですよね~。
私はこの最後の「海がどんな川の水も差別しないで受け入れるからこそ大海となる」という言葉が大好きです。
なかなかできるものではありません。自然の慈悲というのは、ほんと底知れぬほどの深みがあります。

さぁ、ご主人との会話を思い浮かべてみましょう、奥さんとの会話を思い浮かべてみましょう。
「あいつはわからずやだ」「がんこだ」と言って、口をつぐんだり、理屈で自分の考えをわからせようとしたりしてませんか。
ひどい時は、どなったり、脅したりして、ねじ伏せようとしてませんか?
お子さんにたいしてはどうでしょう。自分と同じ凡夫と思い、子供からも学ぶ心を持っていますか?
ちゃんと子供の話に耳を傾けてますか?
自分の価値観が正しいなどど思いこんでいませんか?

一度立ち止まって、考えてみましょう。

**********************************************************************

なお、くるりんの「レッツ写経」では、毎回このようなお話を「法話」代わりにさせていただいています。
写経を行う時間も、その時のメンバーで時間を変えていますが、30分~60分という短い時間ですので、お気軽に参加していただけます。
緊張する会合に出る前の、気持ちを落ち着けるためにいらっしゃる方もいますし、リラクゼーション効果は皆さんが実感していただいています。なにより、生きる姿勢が変わってきます。
お問い合わせはお気軽にどうぞ。

東京都東大和市
 毎月第1金曜・第2日曜

長野県岡谷市
 毎月第4木曜

参加費 初回3,000円 

用具はすべて用意いたします。
必ず事前にお申込みください。

お問い合わせ&お申込み
メール

【連絡】明日の会場

明日、長野県岡谷市で行われます、写経会「レッツ写経」についてのお知らせです。
会場が「イルフプラザ」に変更になっております。
本日お申込みいただいた方への連絡メールは送付したのですが、いまだ届いていない方は、ご連絡ください。

台風が温帯低気圧に変わったようですが、明日は雨模様。
おいでになる皆様はお気をつけてお越しください。

今回は、椅子とテーブルですので、ちょっと気持ちが楽に取り組めるのではないかと思います。
では、お待ちしております。

ホメオパスのための霊性講座

くるりんでは、ホメオパシー育成のための講師、ホメオパスの育成に携わった経験を生かし、今ホメオパスとしてご活躍されている方、これからホメオパスを目指す方、ホメオパスだけど、もろもろのご事情で今は活動されていない方…を対象とした勉強会を開催いたします。

ホメオパシーは、心と身体だけで成り立つものではありません。その方の生き方、思考のくせによるバイタルフォースの乱れを正常にしていくものです。つまり、目に見えない世界、魂の流れにまで手を入れています。
心や身体の浅いところだけで対処するならばそれほど問題はないのですが、マヤズムや、深いところまで対処しようとすると、その影響がホメオパスに及ぼされます。

また、ホメオパスの状態がクライアントの方へ影響を与えてしまいます。
その辺仕組みを理解し、悪い影響を受けない対処の仕方まで知っている方は少ないと思います。知っていても、使いこなすまでは至っていない方も多いです。

長年、講師、ホメオパス育成、学生の育成、経営指導に携わっていた経験もあり、魂の世界への理解がどれだけ大切であるかを実感しております。また、ある程度走っているけど深い理解をしていないとか、十分でない対処の仕方であること、その影響がどのように与えるかも見てきました。

個人セッションの後や、勉強会の講師を行った後に
 目を開けていられないくらいの異常な眠さがある。
 朝起き上がれない。
 家族に事故が多くなった。
 最近、怪我多いように感じる。
 イライラすることが多い。
 身体が重い。
 疲れが取れない。
 肩こりや、身体の特定の部位の痛みがたまにある。
 家族やパートナーとの仲が険悪になってきた。
上記の症状がある方は、受講をご検討ください。
もちろん、2日間程度の講義で対処出来るところまでお伝えすることは不可能です。でも、知っているといないでは大きな違いがあります。すぐに実践出来ることも、必要があればお伝えすることも可能です。

今回はホメオパス限定になります。バイタルフォースやマヤズムなどの専門用語がすでに知っている方が対象です。
ホメオパスとして今活動されていなくても結構です。ホメオパシーの学校に行っている方や、卒業された方、これから勉強する方で、ある程度専門用語がわかる方であれば対象になります。

日時 2014年10月4日(土)・10月5日(日)の2日間
    10時~14時半(途中お昼休み1時間、トイレ休憩あり)

講師 RAH4期卒業 ホメオパス 村上寿美代

場所 東京都東大和市南街6-11-2 くるりん

参加費 2日間で15000円


持ち物 昼食・飲み物は各自用意していください。
     筆記用具はご持参ください。
     テーブルが用意できない場合はクリップボードをお貸しします。

8名限定の少人数制ですので、定員になり次第締め切ります。お早めにお申し込みください。


お問い合わせ&お申込み
⇒メール

インナーチャイルドの癒しの勉強会 ついに中級講座がはじまります。

大変長らくお待たせいたしました。
インナーチャイルドの癒しの勉強会 中級講座が始まります。

今回は受講資格があります。
①初級の6回講座を補講ありでもいいので、すべて受けていること。
②くるりんと同等のインナーチャイルドの癒しの個人レッスンを3回以上受けていること。
(もし、全部の条件はクリアしていないけど、どうしても受講したいという方は、メールにてご相談ください)

初級の6回講座いでは、仕組みやひたすら内面のダークサイドと向き合うことを行ってきました。
でも実は、それだけでは片手落ちなんです。
ダークサイドにきちんと向き合う為には、ポジティブな視点を育てる必要があります。

また、中級になると、初級で少しだけ触れた「霊性」についての、もっと現実的で身近な理解と実践が必要になってきます。魂の成長があり、自分の中の器を広げることで、ダークサイドに腰を据えて向き合い、本当の意味で癒せるようになります。
そして、インナーチャイルドを癒すにとどまらず、昇華まで持っていくための知識を学んでいきます。
知識は知っているだけではなんの役にも立ちません。
実際に自分の人生に活かしていけるように、個人レッスンも並行して受けていただくことをお勧めいたします。

さて、募集は、東京都大和での、日曜日と平日のクラスと、長野県岡谷市での平日のクラスです。
事前のお申込みと振り込みが必要になります。
また定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早めにお申し込みをお願いいたします。

*******************************************************************************

東京都東大和市会場
日程 毎月第2日曜日 10時~12時半
    ①10月12日 ②11月9日 ③12月14日 ④1月11日 ⑤2月8日 ⑥3月8日

日程 毎月第3月曜日 10時~12時半
    ①10月20日 ②11月17日 ③12月15日 ④1月19日 ⑤2月16日 ⑥3月16日

長野県岡谷市会場
日程 毎月第2木曜 10時~12時半
    ①10月9日 ②11月13日 ③12月11日 ④1月9日 ②2月13日 ③3月13日

参加費 6回で30,000円一括になります。分割ご希望の方はご相談ください。
     お振込先は、お申込みをいただいた方に返信メールにておしらせします。

お申込み&お問い合わせ
メールフォーム

本日の写経会

近j月の東大和市での写経会「レッツ写経」が終了しました。
ランチをボリュームたっぷりにしてしまったせいか、いつもより集中しにくかったです。
毎回、写経を始める前に禅の大家である佐藤俊明(しゅんみょう)先生の本をもとにお話しをさせていただきますが、今回は、私の大好きな「冷暖自知」についてのお話でした。
またもう一つ、どのような師に教えをいただくのがよいかというお話でした。
師に着くということは、型を学ぶのと一緒だと思います。
最初に変な癖が付いてしまうと後で正しいフォームにするのは大変です。
何事も基礎の段階で、誰に習うか…というのは重要です。
スポーツでも楽器でもそうですが、一流の方は基礎を大切にし、正しいフォームが身に付くようにコツを教えるのがうまいです。人としての成長も同じだと思います。

冷暖は身体で覚える
正師を求めること

さて今月は長野県岡谷市で行います。
参加ご希望の方は必ず3日前にはご予約をお願いしたします。
詳細は、下記のブログをごらんください。
9月の写経会と参加者募集中の勉強会のお知らせ

9月の写経会と参加者募集中の勉強会のお知らせ

気が付くと9月になっていました。急に寒くなったりしましたが、まだまだ暑いです。
さて、9月もレッツ写経を行っていきます。

日時 9月5日(金) 10時半~12時半
場所 東京都東大和市南街6-11-2
初回の方の参加費 3000円

日時 9月7日(日) 14時~16時
場所 東京都東大和市南街6-11-2
初回の方の参加費 3000円

日時 9月25日(木) 11時半~13時半
場所 長野県岡谷市
初回の方の参加費 3000円


くるりんでの写経会は、2月から始めました。私も参加者の方と一緒に書きますが、毎回心持が違います。
心が落ち着くこともあれば、楽しくてしょうがないこともあります。集中できないときもあれば、もっともっと書きたいと思う時もあります。面白いものですね。
終わった後の爽快感は、想像していた以上で参加者の方は、皆さんびっくりされます。
リフレッシュ度は、大きいです。
いろいろ不安材料の多い昨今ですが、ぜひご参加ください。
小学生以上でちゃんと2時間すわっていることができる方であればご参加いただけます。
お子様は500円になります。
日常生活と離れて、平安貴族がたしなんでいたお写経をくるりんで始めてみませんか?

ご参加いただくときは、手ぶらで結構です。道具はこちらで用意いたします。2回目以降の方は、お配りしたものをご持参ください。
また、配布物も用意いたしますので、必ず事前にお申込みください。

お問い合わせ&お申込み⇒ メールフォーム

************************************************************************************
参加者募集中の勉強会のお知らせです。

ホメオパシー マイクロキット セルフケア6回講座
9月以降の募集です。

第3回目 9月18日(木) 10時~12時半
◎ホメオパシーについてのお話
  クラシカルとプラティカルとハーネマニアの違い
◎レメディー
  Coloc. Dig. Euphr. Hypr. Ign.

第4回目 10月16日(木) 10時~12時半
◎ホメオパシーについてのお話
  セルフケアの大切さ、ホメオパスにかかることの大切さ、病院にかかることの大切さ
◎レメディー
  Ip. Lach. led. Merc.-sol. Nux-m. Nux-v.

第5回目 11月20日(木) 10時~12時半
◎ホメオパシーについてのお話
  バイタルフォースについて
◎レメディー
  Op. Puls. RA+F+Xray. Rhus-t. Ruta. Sep.

第6回目 12月18日(木) 10時~12時半
◎ホメオパシーについてのお話
  信念の病気について
◎レメディー
  Sil. Staph. Stram. Sulph. Symph. Verat.

場所   東京都東大和市南街6-11-2 くるりん
参加費  各回 4,000円


お申込み&お問い合わせ
メールフォーム


********************************************************************
パステルシャシンアート[結]
パステルシャインアートは、「本当の自分への気づき」をテーマにしたアートセラピーです。
ご自分のココロが無理をしたり、頑張っていたりしても、気づかなかった部分に目を向けて、やさしく癒していくセラピーです。毎月継続してご参加していただくことで、深めていくことができます。、どなたでも簡単に描くことができるのが魅力です。
体験された方の感想です。
「普段みていない自分の内面を見つめる機会となっています」
「塞いでいた気もちでしたが、描いていると落ち着いてきて、なんとかなる!という気持ちになれました。」
「なんとなく、普段のとらわれから自由になっていく感じがします。」

講師のちえぞう先生(女性ですよ)は、ほわ~んとした雰囲気をお持ちで、でもしっかりもしていて、癒しそのものです。ぜひ一度ご参加ください。
私も、仕事が入っていないときは、参加しています。とても楽しいですよ。
講師 たけなか ちえ先生
    ブログ ちえぞう日記
日時 9月21日(日) 10時~12時
場所 東京都東大和市南街6-11-2 くるりん
お問い合わせ&お申込み 
⇒メールにて yui_chiezo@yahoo.co.jp
08 | 2014/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー