死ぬまで続く生…生き方を考えるために

こんにちは。生き方コンシェルジュくるりんです。
なんだか今年の夏は、スカッとしません。梅雨が明けてからの方が、雨が多いような…。
おかげで、過ごしやすくはありますが。

こんなお天気のように、なんだかスカッとしない日常を送っている方も多いのでは?
なにがどう…というわけではないんだけど。

あなたは、10年後20年後…自分の姿を考えたことがありますか?
スカッとしないけど、平穏無事な日常がある。
このまま何事もなく、20年後も30年後も平穏無事で、人並みが状況があるのではないか…。
何のl根拠もなく、漠然と思っているのではないですか?
でも、いつも付きまとう将来への不安。
焦りもあるが、だからといって、なにをどう変えるわけでもない。

そもそも日常を変えるとか、生き方を変えるとか、自分を変えていくとか…考えない方のほうが多いのではないでしょうか?
私自身もそうでした。
結婚、子育て、離婚…を通して、極限状態の中で、考えないと生きていけない状態になるまでは…。

くるりんには、最近では積極的により成長をしたいという方もいらっしゃるようになりましたが、私のように、極限状態でなんとか変えないと苦しい状態から抜け出せない、どんどん状況が悪くなる…という状態の方がほとんどです。
なにかを変えていかないと、苦しさは減るどころか増す一方だけど、そんな状態でも、周りを変えることや状況を変えることに視点がいきがちになります。むしろ、自分を変えることに抵抗を示す方のほうが多いと感じます。…わたしも油断するとそうなりますが…。

自分を変えていくというのは、そう簡単にできるものではありません。
状況を変えられるなら変えた方が簡単なように思えます。
仕事を変えてみる。
離婚して、もっと優しい人と結婚する。
子どもの教育にお金と時間をかけ、理想の人に育てる。
お金をため早々に仕事をリタイアする。
病院を変えてみる。
療法を変えてみる。

場合によっては必要なこともあります。
石の上にも三年と昔から言いますが、10年ひと昔という時代の話、それだけがいいわけではありません。
しかし、いくら状況を変えてみても、状態がちっとも改善しない場合があります。

その場合、自分が思っている「普通」が、「常識」が、理想的すぎて、現実に合わない事もあります。
その理想は現実社会では無理なのだ、いくら求めても手に入らないものなのだ…と気が付くことが大切な場合もあります。
また、たしかに現実的に常識的で正しいのだけど、自分の満足感や幸福感ではない…ということもあります。

ずっとその常識で「普通」と思って生きてきたので、その固定観念をどうやって崩していったらいいのだろうか…と日々悩みます。
人から見たら「無理やろ~」と思えることも、本人にはなかなか気がつくことができません。
そこに気が付けるようになるためには、霊的成長・魂の成長、つまり、霊性段階の高まりがないと無理なこともあるのです。
人が赤ちゃんから、大人へと成長するように、霊性的な成長もあります。

自分のこれからの人生を、苦しみの原因を、生きにくさの意味を考えるとき、その仕組みとかシステムをある程度しらないと、難しいいのではないかと、常々思っています。
なんとなくやってみて、なんとなく上手くできた…という方も中にはいるかもしれません。
しかし、私のように不器用な人間は、なんとなくやっても上手くいかないことが多いのです。
だから、私は基礎を学ぶことが大切だと思うし、割と好きなのです。
人生という長い道のりの中で、時折、地図と自分の位置、そして目的地を確認することは、重要だと思っているのです。

システムを理解することは、生きるプロセスを理解すること。
そして、生きる目的を理解することにもなると思います。
昨年は、「サポートするためのプラーナ」ということで、治療家、セラピスト、家族や友人をサポートしたい人のための10回講座を行いました。
今年は、そういった枠組みを超え、なるべくかみ砕いた内容の講座にしていきたいと思っています。

そのための講座を2つ用意いたしました。
1つは、まずは、肉体をもった人としての成長について。
肉体の成長、心の成長を、発達心理学の中でも「ライフサイクル」という視点から学んでいきます。

そこに、プラーナからの視点を入れていきます。
身体の成長と、こころの成長…そこに霊性的な成長の内容も入れていきます。
膨大な範囲で、理解も難しく、しかも霊性的な視点は言葉での説明が難しいうえ、ある程度の段階にいないと理解ができないところでもあります。
全部を伝えきる、全部を理解する…というのは、実は無理である…ということを踏まえて、プラーナを理解しようとすることや、霊性的な成長を目指していくことの大切さを、知ってもらえればいいなと考えています。

死の直前まで続く「生のプロセス」をいかに生きていくか…の参考になるような、そんな内容であれば…と考えています。
そしていつも講座を開催するときは、知らない事を知っていく喜びや、知らない自分の側面に出会うことの驚きと喜びを、味わっていただけたら…と感じています。

しかし、システムを理解する…というのは、基礎勉強でもあるので、学ぶ喜びより、理解することの苦痛の方が大きいかもしれませんが…。
例えるなら昔、まだ地球は平面でできている…海の向こうには終わりがある…と信じられていた時代に、「地球は丸いのだ、だから終わりはないのだ」…ということを理解するようなものです。
「今、このような世界に生きている」と信じていることを、ひっくりかえってしまうところもあると思うので、学ぶこと自体が、大きな不安と苦痛を伴うかもしれません。
私は、現実をそのまま知ることは厳しいことだ、と考えています。信じている理想の中にいるほうが楽と、感じるかもしれません。(いつも映画「マトリックス」を思い出すのですが…)
それでも、厳しい現実を直視して受け入れてしまった方が、結局いまよりも楽になることであり、充実感や幸福感につながると、私は信じています。
しかし全員がそう感じるわけではありません。それが正しいことだとも思いません。
一つの生き方だと考えています。
なので、生き方コンシェルジュ…なのです。

「まずはまわりの状況を変えたい方」向けの勉強会は「コミュニケーションを考えよう」で行いました。小手先の技術がモノをいうこともあるのです。自信につながることもあります。
転職の相談で、より良い条件の会社に転職された方も、出世した方もいます。
離婚の相談もあります。新しい一歩を力強く歩まれています。
婚活相談もあります。
妊活相談もあります。
個人レッスンは完全オーダーメイドです。

そして、今回の勉強会は、基本中の基本、成長のプロセスを学んでいきます。

まずは、プロローグ。
これからの2つの勉強会についての説明と、日程の発表をしていきます。



プロローグ

日程  8月11日(金) 13:00~14:30
     8月30日(水) 10:30~12:00
参加費 3000円
会場  東京都東大和市南街6-11-2 くるりん
※長野県岡谷市クラスは終了いたしました。

これから行う2つの講座の内容について簡単に説明します。
1つは、発達心理学から、ライフサイクルを中心に、プラーナの視点も少し織り交ぜていきたいと思います。
私たちは、なぜ生きるのか、私は、どう生きるのか…
自分には、なにが足りなくて、それをどう育んでいくか…
これからのご自身の生き方について、考える指標になれば…と思っています。

2つ目は、自分の人生を地に足をつけて生きていくために大切な、自己肯定感をいかに高めていくか…
一緒に学んでいければと思っています。

両方とも、長期の連続講座になります。
日程を含め、お話ししていきます。

お申込み⇒くるりん事務局
スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー