パステルゾーンで生きていくために、まずは「プロローグ」

暑さでダラダラ生活していたら、すっかり中年太りになってしまった、生き方コンシェルジュくるりんです。
どうも今年はシャキッとしません。

小さい時から、何をやってもいくらやっても、褒められることが無かった私は、つい油断すると、自己卑下の塊で「どうせやったって駄目じゃん」「がんばったからってなんになるの」「ありのままでいいじゃん、ありのままで」と、自堕落な生活になります。
いえいえ、今のままでいいことはありません。
健康診断の結果を見ると、体脂肪も悪玉コレステロールも、肝脂肪も、ほっといていいことはありません。
年齢を増すごとに自分の健康維持のために、運動や食事や飲酒を考えていかなければなりません。
ところが、自己肯定感が低いと、なかなか自分のために時間やエネルギーを割くことが難しいようです。

最近の自己実現系の記事や心理学的な記事を見ていると、キーワードは「自己肯定感」。
結局何をやるにしても、自己肯定感を高めていくことが大切になっていくようです。
自己肯定感が低いと、なにか人よりも優れていることや、人と違うこと(個性的なこととか)をすることで補おうとします。
もしくは、「ありのまま」という言葉を都合よく使って、どんな現状でも変えようとしません。
変化を好まず、人の意見を聞かず、現状にとどまろうとします。
自己卑下とプライドや、上から目線、ある種の頑固さは、セットになっているのです。

子育てで、子どもの自己肯定感を高めようとほめて育てれば、いいのか…というと、そうではないところが難しいところです。
その辺のからくりは、先に紹介した1つ目の勉強会で、行います。
しかし仕組み的なことを知るという、基礎勉強は苦手な方が多いようですね。

2つ目の勉強会は、自己肯定感を高めるための実践的はことをやっていきます。
脳の仕組み、潜在意識の働きを理解し、実際に行ってみる…ワークも取り入れていきたいと考えています。
潜在意識の仕組みに基づいて、自己肯定感を高めるために、イメージする力、イマジネーション力がとても大切になります。

スポーツトレーニングでよく使われている、イメージトレーニングを参考にしていきたいと思います。
イメージすることを、将来の心配や、やってしまったことの後悔にばかり活用していてはもったいないです。
自分の人生をよくしていけるように、イマジネーション力をコントロールできたらいいのではないかと思います。

人生を豊かに、幸せに生きるためには、白黒はっきりさせるという生き方では、トラブルも多く、傷つくことも多く、なかなか難しいでしょう。
現実は白でもなく黒でもなく、グレーゾーンであることが多いと思います。
しかし、グレーゾーンというとなんとなく暗い…。
私は、それをパステルカラーと表現したい。原色でなはなく、パステル。

青なのか、緑なのかはっきりしない感じとか、どちらにも見えたり…というようなパステルカラー。
淡い感じもいいですね。
それにパステルゾーンと表現したほうが、幸せをイメージしやすくないですか?
なので、2つ目の勉強会の題名は、「パステルゾーンで生きていくために」にしようと決めました。
勉強会の説明と、日程は、プロローグにて…。


プロローグ

日程  8月30日(水) 10:30~12:00
参加費 3000円
会場  東京都東大和市南街6-11-2 くるりん
※長野県岡谷市クラスは終了いたしました。

これから行う2つの講座の内容について簡単に説明します。
1つは、発達心理学から、ライフサイクルを中心に、プラーナの視点も少し織り交ぜていきたいと思います。
私たちは、なぜ生きるのか、私は、どう生きるのか…
自分には、なにが足りなくて、それをどう育んでいくか…
これからのご自身の生き方について、考える指標になれば…と思っています。

2つ目は、自分の人生を地に足をつけて生きていくために大切な、自己肯定感をいかに高めていくか…
一緒に学んでいければと思っています。

両方とも、長期の連続講座になります。
日程を含め、お話ししていきます。

お申込み⇒くるりん事務局
スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー