悪循環への価値観と幸せ循環への価値観 その2

私たちが今まで慣れ親しんでいた価値観、つまり体と心を満たすことを追求する『欲を満たすことが幸福な人生である』とする価値観を『この世的価値観』と言います。その価値観は時代や地域によっても変わる価値観で、一般的に『常識』とか『世間体』とか言われているもので、私たちが、「もう当然・常識」と思い込んでいるものを言います。それは、人によってもちがったりするので、可変的です。常識はそれぞれの家庭によっても違ったりします。

それに対し、幸せ循環へとつながる新しい価値観とは、魂の流れに沿った、価値観であり、それを『霊性的価値観』と言います。長い年月を存在している魂の価値観なので、それは普遍的です。

『この世的価値観』は苦しみや渇望を生み出し、私たちを悪循環の人生に導きやすいです。
それに対し『霊性的価値観』は私たちを幸せ循環への人生に導いてくれる価値観です。
幸せ循環の人生とはなにか、充実感、満足感を味わうことができ、それは至福の生き方への道です。
「道」というだけあって、自ら意識しないと行くことができない道です。

この『霊性的価値観』は、実は時に私たちが常識としている『この世的価値観』とは、ま逆のことさえあります。それほどかけ離れている価値観なんです。なので、生活に生かすのが、初めは難しいし葛藤があります。
でも、『霊性的価値観』無しに、本当の幸せを感じることは難しいでしょう。

実際に、この世的価値観とはどのようなものでしょうか?ちょっと例をあげてみましょう。
・優れていなければならない。
・正しくなければならない。
・一番でなければならない。
・偉くなければならない。
・美しくなければならない。
・相手より優位に立ち、コントロールしなければならない。
・効率を求め結果を気にする。
などなど・・・

どれも当然と思うし、特に会社なんかではないと困るようなものもありますよね。

さて、どんなにお金があっても、社会的に高く評価され、優れていても、仕事も家庭も絵に書いたように幸せな状態でも、なんか、物足りないような、寂しさや、将来への心配やら、息苦しさやら、空虚感やら、感じている人は多いのではないでしょうか。みんなにうらやましがれるような生活の中で、なんの心配もせず、平安と安心感と幸福感を持続できている方はどれだけいらっしゃるのでしょうか?

要は、魂の欲するところを顧みず、この世的価値観のみを追求するということは、形上は幸せになり、羨ましがられるかもしれませんが、本人の幸福感を得ることは難しいようです。なので、今の生活に二つの価値観をバランスよく取り入れることが大切なのではないでしょうか。

例えばこの世的価値観に“優れていなければならない”がありますが、霊性的価値観では優れていなくても良い、優れている必要はないと言うことになります。
もちろん、霊性的価値観でも優れているに越したことはないけれども、「絶対にそうでなければならない」と言う狭さはなく、出来るも良し、出来ないのも良しと言う大らかさがり、そこには許しがあります
ということで『この世的価値観』を少しずつ手放し、『霊性的価値観』に徐々に変えていくことが幸せへの道につながります。
 
さて、この霊性的価値観で生きる…つまり、魂の望む生き方をするとどうなるか…
実際の自分の体験、勉強会や個人レッスンの参加者たちの変化でも、実際そうだったのですが…
まず、魂の望む生き方=本来の自分の生きる方向ということでもあり、本来の自分の人生になってくると、さまざまな説明はここでは抜きにして、まず免疫力がアップしてきます。つまり心身ともに丈夫になってきます。
要は、いきいきとしていて、病気や不幸が入り込む隙がなくなるともいえるかもしれません。
免疫力がアップするということは、今話題のアンチエイジングにつながるということともいえるかもしれません。

見た目も若々しく、表情豊かになり、その人らしさが出てきて、個性的になる、つまり、魅力的になってくる…ということです。女子力、男子力がアップするということにもなりますでしょうか?

~続く~
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー