癒しのヒント…自分の価値観を書きだそう

人間は年とともに、成長していくものだと思います。

年を重ねるごとに深みが出てくるものでしょう。

世界が広がると目線が変わり、物の見方が変わる。


だから、自分にはこれが大切と、これが正しい…と思っている価値観が年齢とともに変化する…

というのが、自然な流れだと思います。


以前と価値観が変わった…というのは、自分の成長の目安にもなります。

でも、自分はこれこれの価値観をもっていると、明確に自覚している人は意外と少ないようです。


なので、まず、自分はどういう価値観を持っているのか、ということを自覚してみましょうか。

まず、自分にとって大切なもの、正しいもの、生きがい、価値あるものはなにか、というのを書いてみましょう。

人によってはお金、家族、子供、親、会社、趣味…。

もしかしたら、自分より裕福な人から奪うことが自分の幸福と考えているかもしれません。

もう、こんな世の中は破滅したほうがいいとかんがえるかもしれません。

いま、食べることが何より大切、とか、生き延びるのがなにより優先ということになることもあるでしょう。


誰に言うのでもないので、ここは自分に正直にね。('-^*)/


それから、自分にとって、価値あるもの、大切だと思うものを、すべて挙げてみましょう。


これは、とりあえず置いていきます。

そして、半年に1回とか1年に1回とか、同じような作業をして、前のものと比べてみます。


変わってますか?

変わってないですか?

人によっては、親とまったく同じ価値観、いやいやおじいちゃんもそうだった…

ということに気が付くかもしれません。


秋の夜長三日月…、独り静かに今の自分と向き合ってみる…というのも、なかなか乙なもんかもしれませんよ。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー