夢を実現する力をつける

もっとモテたい!
もっと出世したい!
夫に出世してもらいたい
セレブの仲間入りをしたい
もっと成績が上がったら…
試合に勝ちたい
得意なことで有名になりたい
自分の芸術をもっと認めてもらいたい
幸せな結婚をしたい
彼氏・彼女がほしい
いつまでも若々しくいたい
もっと営業成績を上げたい
会議で緊張せずにどうどうと発表したい

なりたい自分、こうなりたい夢はあっても、それを実現できるひと、夢や理想に向かってすすめる人はなかなかいません。
なぜでしょう?

夢を実現するために必要な
 ☆想像力と創造力
 ☆忍耐力
 ☆モチベーションを保つ力
 ☆協調性と独自性とのバランス
 ☆自立力と自律力
 ☆持続力
 等々
それらのどれかが欠けていたり、また、全て欠けているからです。

学校ではなかなか教えてもらえないことです。
それらを身につけるにはどうしたらいいでしょうか?
昔は、終身雇用制によって、会社で培っていたかもしれません。
お茶くみ、コピー取り…そんなつまらない、なんでもない仕事の中にありました。
今は、実のある仕事ばかりが好まれて、生きるための基礎力をつける機会が減っているように思います。

くるりんでは、インナーチャイルドと向き合う作業そのものが、この生きる基礎力をつけていきます。
一見、意味のない、つまらない作業の中に生きる基礎力をつける鍵があります。
言われたことを、とりあえず言われたままに行う…納得がいかないことかもしれません。
でも、とりあえずやってみる…まさに修行です。

  ・言われたことがそのままできない。
  ・なぜかできない。
  ・納得できないと、できない。

それらは、全てインナーチャイルドです。まずは、そこから見つめていきます。

「こんな地道なことをやっていて、いつになったら良くなるのか?」
「そんな非効率なことのなにが意味があるのか?」
「どうしてこんな、くだらないことをしなくてはいけなのか?」
「そんなことよりもっとやらなくちゃならないことがあるのではないか?」

はじめは誰でも抵抗する気持ちがあるでしょう。そして、焦る気持ちにもなるでしょう。

一見効率がわるいようですが、インナーチャイルドは何十年も抱えてきたもの。
そう簡単に解決するものではありません。
地道に始めたほうが、徐々に加速するので、後々の馬力が違います。
基礎をちゃんとやったかどうか…後になって差がでます。

急がば回れ…ですね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー