ホメオパシー勉強会終了

今日はちょうど外に出たらあられが降っていました。
勉強会に参加された方が「まるでレメディーが降っているようだった」と言っていましたが、まさにちょうど同じくらいの白い玉のようなものが降ってきてました。

そんな寒い中、東京都東大和市での勉強会が執り行われました。
久々のホメオパシーの勉強会。しかもマイクロキットに入っているレメディーたちは、あまり本に載っていないようなものが多く、下準備の時間も楽しかったです。


本日始めてホメオパシーに触れる方もいて、内容的にちょっと難しかったかもしれませんが、十分に楽しんでいただけたようです。私も楽しんで皆さんと話すことができました。

さて、ここ1年ほどはもっと深くいろんなことを理解したくて、特にホメオパシー哲学で重要な「魂」の部分「信念からの病気」の部分は、なかなか理解できず、一時期、ホメオパシー思考からリセットしたく離れておりましたが、勉強会のご要望も多いので、キットに入っているレメディーやホメオパシー哲学についての勉強会を再開いたしております。
新たな視点でもう一度レメディー像に触れてみると、またいろんなことが見えてきて、準備をしていても楽しいです。本当にホメオパシーは懐が深い!

ということで、今計画している勉強会のアウトラインを下記に書いてみます。
詳細はまた近くなりましたら、アップいたします。
お問い合わせはいつものフォームメールにてお願いします。
1週間たっても返信のメールがないときは、メールが届いていないこともありますので、再度ご連絡いただけますでしょうか?個人相談も承っております。

 フォームメール

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/12/21 08:59)

松戸市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー