女の子は何を考えているの?

今日は、男性講師をお迎えして、少人数制の男性限定の勉強会が行われました。
お題は「女の子はなにを考えているの?ほんわかコミュニケーションに向けて」。

とは言っても、私も一応女性なので、女人禁制の勉強会にはさんかできませんでしたが…。
打ち合わせと終わった後の参加者の感想をお伺いすることができました。
男女のいろんなトラブルは、コミュニケーションの行き違いで起こることがおおいんだけど、それがわからない男子も結構多い。行き違いがあると気が付いているならまだいいけど、ここは女子の特性か、さもなにごとも無いように笑顔で受け答えしてることがけっこうあります。でも、まったく気が付かずにそれでいいと思って過ごしていると、ある日突然女子がどっかーんとなる…なんで経験、誰でもあるのではないでしょうか?
そして気が付いたら家庭内別居状態。
もしくは、夫婦仲はいいけどセックスレス。その場合問題はさらに深刻で、問題があることにすら気が付けずにいいのだと思っている仮面夫婦。最近では、仮面夫婦をいうことばをきかないくらい普通になっているのではないでしょうか?

そこまで行かなくても、恋人同士のちょっとしたいざこざも、コミュニケーションの行き違いで起こることが多いです。
男子も余裕があれば多少のことは対応できますが、女子の「受け入れてよ」が強くなると余裕がなくなり…。
そして、「それでも男なの!?」と悪態をつかれておしまい…。

で今回は、講師の先生の数々の失敗の経験を生かし体得した、男性本位の勘違いコミュニケーションではなく、女性本位のほんわかコミュニケーションについてご伝授していただきました。

受講者からは時間をオーバーするほどの活発な質問、熱のこもった質疑応答が繰り広げられたことを聞きました。
内容は…もちろん女人禁制のマル秘情報満載ということで教えてはいただけませんでしたが、「男と女と霊性の話しということで、成長に終わりはないのだ」てなことだけ情報をゲットできました。
すでに、2回目6月の日程も決まりました。

今回は、口コミにて、告知する前に満席になったのですが、これはもっと聞きたい人がいるのではないか?とくるりんは考えまして、勝手に第2期をやろうと思っております。

私としましては、「男子禁制の男女の話し」ということで、女子のみのぶっちゃけ話勉強会を開こうかな…と密かに考えているのでありました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー