なんか人生に法則ってあるかも。その1‐①

クライアントさんは、以前よりいろんなことが楽になると、当然のことながら、いらっしゃらなくなります。


でもだいぶ時間がたってから、まるでリバウンドのように同じような問題で戻ってくる方がいることに気が付きました。場合によっては同じ体調の不調となって戻ってくる方もいます。



それは、心の問題、物事の捉え方のクセが変わっていないので、状況がいい時はいいのですが、ひとたび歯車が狂うと、同じようにストレスになりその方の弱いところにでますので、同じ問題を抱えてしまう…


って、いうことになるんだと思ったんです。



もちろん人それぞれ、ストレスとなるポイントが違いますし、ダメージの程度も違うし、どのように受け止めるかも違います。


その人がどこで、どのようなストレスのスイッチが入るのか、それをストレスと感じるのはなぜか、どこからきているのか…と、ストレスのポイントを探すために、その方の人生をさかのぼっていきます。


そうすると、世代を超え、親もそのまた親も同じようなストレスを抱え、同じような体調の不調に悩んでいたことがわかったりすることも多いです。


その家系のクセというか、まるで、壊れたレコードのように繰り返されます。



そこになにか法則があるかのように、よく観察するとほとんど例外なくそれは確かにあります。


親と同じような時期に、同じような人と、同じような出会い方をして結婚し同じような環境になり、同じような精神状況になる…ということもよく見かけます。


ほんとかよ~って思うでしょ。


試しに、皆さんのご両親に若い時のことを聞いてみてください。


おなじパターンを人生において繰り返し、それは世代を超えて繰り返される…。



本当に不思議です。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー