「普通でしょ」っていうけど、普通ってなに?

あるクライアントさんが、おっしゃっていました。

今まで「普通でしょ」って思っていて、常識外れの人とに対してイライラしていたり、なんでそうなるの?って思っていたけど、インナーチャイルドの癒しの勉強をしてから、「あれっ?」て思うようになりました。
仕事においても、そのくらい普通でしょ、言われなくてもそのくらいやってよ、って感じて、なかなか仕事を覚えない若い子にいらだっていました。
でも、「普通」って思っていたことが、「普通ってなに?だれが決めたの?」ということにはっと気が付きました。
よくよく考えてみれば誰も決めていないし、誰にも強制されていない。
自分で勝手に決めたことを周りの人にもあてはめていただけだって思いました。
そのことに気が付いたら、いろんなことが楽になりました。

素晴らしい気付きだと思います。
普通でしょ、常識でしょって私たちはよく使うけど、その基準は人それぞれに違うもの。
そんな単純で簡単なことを、意外ときがついてはいない。
自分の感覚と周りとのずれを感じ、ストレスに感じたり、生き辛さを感じてる人は、セラピーを受けたりするのでまだいいのかもしれません。
むしろなんら問題を感じず、不都合を感じず、普通に生活していると思っている方々に、「普通」を普通に自分の価値観として取り入れてしまっているという問題があるのではと感じています。
そういった普通の方々は、なんら疑問を持たず、普通とか常識を疑うことをしません。
なので、その価値基準がほかの人と違う時、相手が常識外れだと相手を責めるか、自分の常識の基準が間違っていかもと自分を責めるか、どちらが正しいかという選択しかありません。話し合いも歩み寄りもないでしょう。

自分が正しいと信じている価値観の中で私たちは、自分を縛り、人との摩擦を生み、いつの間にかどっちが悪いか、間違っているかという競争になり、原因追究という名のもとで犯人探しをしてしまいます。そして、大切な人との関係を壊していきます。

この、いつの間にか普通と信じ込んで自分自身を縛っている自分の中にある価値観を、プラーナテラピーでは「インナーチャイルド」と呼んでいます。このインナーチャイルドはなにか大きな出来事をトラウマにしていき、その出来事を乗り越えることができず、さらに自分を生きにくくしています。

考えてみると「普通」「常識」「一般的」というものの見方は、自分も相手も価値基準が一緒、つまり、同一化してみているということなので、ほかの言い方をすると、自分目線の見方ともいえます。
「相手の立場に立つ」というような相手目線ではありません。
なので、全体を自分と一緒とみる価値観は、幼い見方ということもできます。大人になれば視野が広がり、いろんな立場の人を理解できるようになるので、自分はこうだけど相手はどうだろう…というものの見方になってくると思います。
でも幼い子供は違います。「これはだめ」といわれると、どんな人でも守らなければならない、守らない人は悪い人になります。なので、幼いものの見方ということもできるといえます。
この幼いものの見方は誰でも、例外なく持っています。
いつもはしっかりしているのに、ある場面では急に恐がりになったり、臆病になったりするとき。
いつもはやさしいのに、ある場面ではとても厳しいとき。
そんな部分を誰でも持っているでしょう。
それが、インナーチャイルドです。
その幼い部分を育て大人にしていけば、自分の中の幼い部分をスキルアップさせることができます。

それがプラーナテラピーのインナーチャイルドの癒しと昇華になります。
自分では普通と思っていることなので、自分で気が付くことはなかなかできることではありません。
ある程度の知識と日々の訓練が必要になります。
取り組めば取り組んだだけ、楽に力強く生きていけるようになります。
人との関係も変化してきます。
周りの状況も変化してきます。
周囲の方、ご家族の方がやさしくなったと多くの方が実感しています。

興味のある方は下記の記事をごらんください。
プラーナテラピー個人レッスンのご案内
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

正しくその通りだと思った。自分にも当てはまることばかりで恥ずかしい(^^ゞ
俺は母親からの強い縛りを感じたよ。俺もそれに感染しちゃっている。自分を縛ったり相手を縛ったりと。この縛りの強さは一体何?何処から来ているの?
もしかしたらこれが母親由来のカルマ?
キツいです。

Re: タイトルなし

>コメントありがとうございます。お母様からの強い縛りを感じたということは、お母様も同じようにそだったのでしょう。そして、それが母親としての愛情だと信じていたと思います。気が付かずに普通と思っているとなにもかえられませんが、そこに気が付いたら超越することができます。気が付いたら始まりになります。

ありがとうございます。
頑張ります。

No title

こんにちは^^
わたしはよく、人から「それが普通でしょ」と言われて「普通って何だよ」と疑問に思っていました。
その人にとっての普通であって、それはほかの人にとっての普通ではないんだという事がなかなか気づかないものなのですね。
私も自分の考えを押し付けるのではなく、人の立場になって考えられるように、インナーチャイルドと向き合っていきたいとおもいます!

Re: No title

> 私も日々勉強です。普通なだけに自分ではなかなか気が付けないので、気が付かないうちに押しつけてしまっています。インチャの癒しは人といい関係を創る糸口になります。生きていく上で希望がでてきますね。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー