長野県岡谷市の1回目の写経会終了

今月から毎月回4木曜日に写経会をやることにしました。
インナーチャイルドの癒しは学校で習うようなお勉強に慣れてしまっている私たちには、なかなか大変なものです。
くみ取る力とか、別々の情報を規則性を見つけ結び付ける想像力とか、発想力とか、応用力とか、発想力とか…どちらかというと、職人の技を身につけるような学びとる力が必要になります。
でも学校の勉強とか、受験のための勉強に慣れてしまっている私たちにはなじみのないものです。

私たち日本人はもともとそういう力が強かったはずなのに、なぜそのようなことになったのでしょうか?
どうしたらそういう力を取り戻すことができるのでしょうか?

と思っていたんですが、あったではないですか、写経が!
仏教の経典を一文字一文字が仏をつくる作業と思って書き写す写経は、頭で理解するのではなく、ただ作業を続けることでその教えがいつの間にか身に付くというものです。心の安らぎが、心を鎮めることで見えてくる自分の中の清浄な心そのものが、ご利益となります。
意味もわからず、結果もわからずただ続けていくことによりわかることがあります。
説明してわかることとまったく違う理解です。
頭でわかったつもりになっていても、日常生活において生かされなければ、その教えは百害あって一利なしだと私は思っています。生活に生かしてこその知識、生きた知恵になります。
それが身に付くということではないでしょうか?

そう思って始めた写経会、岡谷市でもやってほしいという要望があり始まりました。
お子様の集中力を高めるためにもいいなぁと思いますが、今のところ木曜日だけです。
今後要望があれば土日コースも考えたいと思います。

さて、毎回そうですが、いいとわかっていても知らない写経、どういうものか知らない写経…
まずは頭の理解、歴史や現在写経について学びます。
そして、30分~60分で無理のないところから書いていきます。
もちろんお作法も学びます。
奈良時代の貴族の手習いを知ることは現在人にとってはカルチャーショックです。
そして、わざわざ足をはこんで行うことが大切なんだと納得していただけます。
1回だけ試しででてみようと思った方も、毎月来ようと思っていたいています。
終わった後のお茶会も皆さんからいろんなお話を聞けて楽しいです。

また来月、すでに新規のお申し込みの方数名いらっしゃっています。
どんどんにぎやかになっていきそうです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー