夫の加齢臭が…ほんとに!?

クライアントさんから貴重な体験談をいただきました。
もともとはどこにでもいるような、普段の会話はほとんどなく、といっても子供の面倒は割とみてくれる、セックスレスのごくごく一般的なご夫婦でした。喧嘩が高じて離婚をしょっちゅう口にするくらい夫婦仲は険悪でした。
しかも、もともとメタボなご主人は年とともに加齢臭も加わってきて、奥様は一緒に寝るのもいやと、小さいお子さんを理由に別々に寝ることも多かったようです。

奥様がインナーチャイルドの個人レッスンを受けられていたのですが、お子さんの情緒の成長や自己肯定観には夫婦仲が大切であること、お互いをいたわりあうような女性ペースのゆっくりとしたスローセックスが欠かせないことを少しずつ理解し、ご主人との関係を改善するべく努力を始めました。奥様がご主人と以前のように仲良くなりたいという気持ちだったから可能なことではありましたが、最近では出会ったころの「大好き」という恋愛時代の気持ちが湧いてきて、加齢臭のするご主人にも思わずキスをしたくなるくらいラブラブなご夫婦になってきました。周りの人も羨ましい、あんな夫婦関係になれたら…とあこがれるくらい息がぴったりの仲の良さです。

そしてある日、奥様はご主人の加齢臭が無くなっていることに気が付きました。

確認するため、思わずパンツのにおいまで嗅いだそうです。使用済みパンツも臭わなくなったそうです。
でも、ちょっとお子さんにかまけてご主人のことに気が回らないと、やはり臭いは戻ってくるそうです。
「ちゃんと愛が伝われば、愛されていると思うことができれば、加齢臭も消えちゃうんですね!」とおっしゃっていました。
奥様の努力の成果かどうか、ご主人の態度もやさしくなり、喧嘩もめったにしなくなったそうです。
あいかわらずメタボだけど、以前はそれがいやだったのに、最近ではそれがぬいぐるみみたいで「かわいい」と思えるそうです。

そして驚いたことに、夫婦関係が良くなったら、お子様の様子も変わってきたようです。
どちらかというと学校を休みたがっていたお子様が、学校でいやなことがあっても、多少調子が悪くても、明るく元気に自分から学校に通うようになったとのことです。どちらかというと打たれ弱い子だったのが、自分に自信がつき、多少激しく怒られても気にしないような、明るくポジティブな子にいつの間にかなっていったと、奥様がびっくりしていました。

お子様が出来たことがきっかけで、夫婦仲がいつの間にかぎくしゃくしたり、子供がいないと二人では居づらかったり、そんな関係に変わっていくことが多いと思いますが、お子様にとっては、夫婦仲が安定して仲良く信頼関係になるあることで、安定感があり自己肯定観の強い子に育っていきます。もともとは好きだった者同士であれば、その気持ちを思い出せばいいのです。

…そんなに簡単ではないですって?
でも、お子さんのためにも、そしてなによりご自身の幸せのためにも、今少し、夫を妻を、好きになれるように努力をしてみてほしいと思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー