ホメオパシー勉強会『マイクロキットのレメディー』第1回目終了

7月17日(木)にホメオパシー勉強会『マイクロキットのレメディー』第1回目が終了しました。
全6回になりますがその初回になります。
レメディーは、Acon. Apis. Arn. Ars. Bell. Bor.で、ホメオパシーについてのお話は「ホメオパシーからみた病気のとらえ方。急性病と慢性病」でした。
内容的にはこちらのブログの内容ですが、翻訳本で内容が難しいので1つ1つくるりん流に解説をしていきました。
ホメオパシーからみた病気
あとこちらのブログです。
心と体と魂を癒す療法 ホメオパシー

今回の参加者のお一人は、以前からホメオパシーを使っていてマイクロキットも気になっていたが、お子さんが大きくなりもう必要もないだろうと思っていたとのことです。仕事の休みも取れたので、1回目のみの参加でしたが、勉強会に参加して、やっぱり購入しようとおっしゃっていました。今までの生き方今後の生き方をもう一度見直すきっかけとなり、今後はご自身のためにレメディーを使ってみようと思われたようです。
お子さんが小さい時には興味があるけど、あとは遠ざかってしまう方も多いのでは…。もったいないですね。

また、日頃から様々なキットを活用されている方も参加されてました。
旅行に行くときも持っていくので、マイクロキットは小さくて便利だとおっしゃっていました。
でも、本がないのでいまいち使い勝手がわからなかったのであま使ってはいなかったようです。
今回の勉強会は単発での参加者にも、くるりんが作成した冊子を差し上げていますので、これで活用できますと喜んでいただいております。

それから、いままで数々のホメオパシーの勉強会に参加したり、本も購読してきた方からも、知っているレメディーの新たな側面を学ぶことができ、楽しく学ばせていただきましたとご感想をいただきました。

ホメオパシーは本当に様々な側面があります。
なので、ご自身のライフワークに合わせた使い方ができます。
少人数の勉強会なので、個人的な質問もしやすいと思います。
また、ご参加されている方々に合わせた内容にちょっとずつ変えて、参加者がより使いやすいように心がけています。

さて、2回目以降の勉強会の内容は下記になります。
ぜひ1度ご参加ください。

***************************************************************************

第2回目 8月21日(木) 10時~12時半
◎ホメオパシーについてのお話
  好転反応について
  ポーテンシーについて

◎レメディー
  Calen. Carb-v. Caust. Cham. Chin. Cocc.

第3回目 9月18日(木) 10時~12時半
◎ホメオパシーについてのお話
  クラシカルとプラティカルとハーネマニアの違い
◎レメディー
  Coloc. Dig. Euphr. Hypr. Ign.

第4回目 10月16日(木) 10時~12時半
◎ホメオパシーについてのお話
  セルフケアの大切さ、ホメオパスにかかることの大切さ、病院にかかることの大切さ
◎レメディー
  Ip. Lach. led. Merc.-sol. Nux-m. Nux-v.

第5回目 11月20日(木) 10時~12時半
◎ホメオパシーについてのお話
  バイタルフォースについて
◎レメディー
  Op. Puls. RA+F+Xray. Rhus-t. Ruta. Sep.

第6回目 12月18日(木) 10時~12時半
◎ホメオパシーについてのお話
  信念の病気について
◎レメディー
  Sil. Staph. Stram. Sulph. Symph. Verat.

場所   東京都東大和市南街6-11-2 くるりん
参加費  各回 4,000円


お申込み&お問い合わせ
メールフォーム
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー