気がつけば師走

いよいよ師走。
今年も残すところあと10日ほどになりました。
さて、どんな年だったでしょうか?
手帳を見ながら、軽く1年前を振り返ってみました。

年始めは、今のような年末を迎えることを全く想定していませんでした。
数か月単位で激変があり、悲観的になることもありましたが、本当に穏やかな師走を迎えることができました。
ありがたいことです。

  失って初めて、どれだけ得ていたかを知ったり

  なくしそうになって初めて、自分にとって大切だったかを知ったり

  手放す覚悟で、結局手に入ったり

  執着を手放すことで、得られなくても幸せだったり

  ずっと欲しいと追い求めていたものが、実は初めからあったことに気がついたり

  自分の未熟さを認めることで、自信がついたり

  自信がついたらついたで、自分の未熟さが見えてきたり

色々、色々、気がつかせていただいた1年でした。

色々な不測の事態が起きることに、逃げずに対処することで、色々な気づきのチャンスをいただいた1年でしたが、来年は、自らチャレンジすることで気づいていけるような、攻めの1年にしていけるような自分になっていたいです。

まだまだビビりな私で、無難に行きたい私ですが、難有を有難く生きていけたら…

今日は、そんなことをつらつら考えていました。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー