こうありたいと思う言葉

白隠禅師

以前にも紹介したと思うが、最近お気に入りの本です。
どの言葉も本当にそうだ!と合点が行くけど、『生も死も』という項目のところで、こうありたいなぁ…と思う文章がありました。

****************************************************
 若い衆や 死ぬかいやなら 今死にやれ
  ひとたび死ねば もふ死なぬぞや
 何事も 皆打ち捨てて 死んでみよ
  閻魔も鬼も ぎやふんとするぞ

「死ね」とは普通に死であるとともに、観念をころせ、自我(エゴ)をころせ、旧来いだいていた迷える思いをころして、観念にとらわれず、自由自在にまれ、そのままになれ、無念になれ、無想に徹し、無住の世界そのものの無限の霊的生命を生きよ、ということでありましょうか。
また、人間は実際に覚悟したときほど強いものはありません。と禅師は若い衆に教えています。

 生きた中は 憂きもつらきも たのしみよ
  待ぢやとて 死んでよかろか

生きているからこそ、苦もあり楽しみもある。すべては、生の上にあやなせる生命のわざである。なんとおもしろいいことではないか。生をたのしめよ。生を大切にせよ。無駄死にするなよ。人生はただのいちどしか生きられませんぞ。真剣にごまかさずに誠をもって生き抜きなさいよ。
****************************************************

これは、白隠が若者に教えた内容ですが、わたしは50を過ぎてなお、このようには生きておりません。
死を怖がり、将来をあれこれ心配し、過去をくよくよと悔んで生きています。
痛いのも辛いのもいやで、自分の身体をいたわりすぎて、自分の人生を自由自在には生きていません。

あぁ、このように生きていけたらなんと、人生が生き生きと輝いて、楽しく生きれるだろう。
死んだ気になって、本気で苦労して生きてみる!
迷いなく、そのように生きれるように頑張っていきたいと思う、年の瀬でした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

俺も未来を怖がらないで生きてみたいです。

そうですね

本当に、白隠さんのように生きれたらいいと思います。まずは、呼吸法からでしょうか。くるりんでも呼吸法を取り入れていきたいと考えております。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー