今年はどんな年になるでしょう?

日々ニュースを見ていると、経済面も、政界情勢も、気象状況も…すべてが今までより厳しい年になるのではないか…と思われます。
今までのような生き方や考え方では、対応できないことや、しんどいことも多くなっていくでしょう。
職場でも、家庭でも、学校でも、今までのやり方が通じないと感じることが多くなっていませんか?
今までの経験や価値観が生かされない時代です。
新しい価値観をうまく取り入れられる柔軟性と、いかなるときも落ち着いて冷静でいられるような精神力が求められているように思えます。そして客観的に物事を見て判断し実行できる行動力も大切になってきます。

くるりんで行っているような、内面を見つめる方法や俯瞰力を養う方法は、これからいろんなところで求められるようになってくるでしょう。

先週の金曜日と本日、「インナーチャイルドの癒しの勉強会 6回講座 中級」の4回目が終了しました。
客観的にみるというのは、思った以上に難しいことだと実感された方が多かったです。
あまりにも当然と思い過ぎて、見過ごしてしまうインナーチャイルドのスイッチ。
普通すぎて、私たちは普段、思った以上に主観的にみているということに気がつかずに生活してしまっていること。
勉強会でのワークで、気がつくことも多くあります。
ただ、その場でのことで終わらせずに、毎週行う個人レッスンで実生活に落とし込んでいくこともまた大切です。

異常気象とか災害や物価の高騰など、いろいろあるかも知れません。
自分自身を整え、乗り切る力をつけていきましょう。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー