体調不良

年始から、久々に大きく体調を崩しました。
最近私のまわりでもインフレンザや、風邪で体調を崩す人が多いです。
いろいろ原因はあるのですが、免疫が低下してるということになります。

昨日テレビで様々なダイエットについてやっていました。その中で、脂肪燃焼のため代謝を上げることが大切ですが、代謝を上げるには体温を上げる事が必要になります。
人の平熱は、36〜37度が正常なのですが、リバウンドを何度か繰り返している人は、平熱が低いそうです。実際にリバウンド経験者に集まってもらって体温を計るコーナーもありましたが、実際に35度台だったり、34度台の方もいました。
その番組では、ホメオパスとして雑誌やテレビで活躍している川嶋医師が解説していましたが、平熱が1度下がる度に免疫力は30%下がるそうです。そしてガンになる確率が増えるとのことなので、低体温は思った以上に深刻な事なのです。
最近では、小学生でも低体温の子がいますので、気をつけたいですね。

さらに付け加えると、インナーチャイルドが気がつかないうちに立ち上がっているときも、平熱が下がります。そして免疫力が低下して、インフルエンザにかかりやすくなるのもうなずけます。

実はダイエットが続かないということも、インナーチャイルドが関係しています。
ダイエットに取り組みながら自分の内面と向き合うことも大切なことだと思います。なので、カウンセリングと共にやった方が効率的かもしれませんね。実際に、テレビで登場したダイエットに成功した人たちは、それまでの生き方や価値観を大きく変えています。それだけの挫折と、それまでの価値観をまるっきり変えるという経験をしている人ばかりでした。その方の価値観や思い込みがインナーチャイルドですから、ダイエットにもインナーチャイルドの癒しが大切になってきます。

実際にインナーチャイルドを癒していくと、平熱が上がってくる方が多いです。
結果として免疫力もアップします。

さて、私はというと、最近代謝もよくなりめったに風邪をひくこともなくなりました。
10年前までは、毎月のように熱をだして仕事を休んでいたのですが、最近の私しかしらないと、とても信じられないでしょう。
しかし、この年末年始の忙しさで、知らないうちにインナーチャイルドが立ち上がっていたようです。
昨日は体中の痛みの中で、1日中うつらうつらと寝ておりました。
そして、最近あまり構ってあげていなかった、インナーチャイルドと話をしました。
これほど身体が痛いと感じるほど、インナーチャイルドは痛いと感じていたのでしょう。
しかしどうも、本質的なところと面と向かって向き合うのは嫌なようで、他の興味あることのほうへ思考は流れていきます。
そこで踏ん張って、「話をそらしたい」、「無かったことにしたい」インナーチャイルドと話し続けるのはなかなか骨の折れる作業です。
でも、自分自身でもありますから、とても大切なことなのです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー