振り回されない自分になるために

今日、ブログを読んだ人から、質問がありました。

暗中模索』という記事の中の「常にまわりを気にして、うまくやることだけを目的として生きていたら、楽しいだろうか?
うまくやろうとすることは悪くないが、それを最終目標としてしまうと、生きるのがしんどくなってくるように思う。
そして、常にまわりに振り回されるので、本当に疲れる。
しんどくて、疲れる…「ふー、長生きなんてしたくないな」って思っちゃっても仕方がない。

私も以前は、生きるのは、疲れるし、しんどいって思っていた。
でも今は、どんどん自分が変わっていくのは楽しいし、はやく終っちゃうのはもったいないって思うし、なにより、これからの自分が楽しみだ。50歳を過ぎてなお、自分の可能性を考えるとわくわくする。
生きている間、どこまでやれるのか…ますます楽しみだ。
」の部分について。

自分は、まさに、「生きるのは疲れるし、しんどい」と思っていて、「長生きなんかしたくない」って思っています。
どのようにして「これからの自分が楽しみだ。50歳を過ぎてなお、自分の可能性を考えるとわくわくする。」ように変わったのですか?どうやったらそうなれますか?

という質問でした。
う~んそうですね~。私もほんとそうだったんですよね~。なんでそんなに苦しかったのでしょうね~。
実はその秘密は、くるりんのインナーチャイルドの癒しのレッスンにあります。
古神道の奥義からいただいた教えを現在人にマッチするようにしたものがインナーチャイルドの癒しのレッスンです。
人として幸せに生きる方法が含まれています。

くるりんにくると、まず、自分にとっての幸せはなにか、どのような人になりたいのか…。それを見つめることから始めます。でも、それって案外難しいもの。どのような人になりたいかは、必死になって探さないと見つからないかもしれません。
自分の気持ちに素直になるためには、心の強さが必要になります。結構、難しいものです。

くるりんへのお問い合わせ
kururin.420@gmail.com
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー