祈りの心を抜きにして癒せない病気もあるのです

36195880_480x293.gif

医学が発達し、命の操作までもできるようになり、人が神の領域にまで踏み込み、万能ではないかと錯覚してしまうほどの急成長ぶりです。医学の発達のおかげで以前は治らなかった病気が治ったり、原因不明だった原因がわかったり、その恩恵を受けている方はたくさんいらっしゃいます。
その一方で、現在医学では原因が良くわからなかったり、治療法がなかったり、現状の症状を抑えるだけで一生薬を飲み続けなければならなかったりする病気もまだまだあるんです。

そういった病気の中で、祈りの心、信仰心を抜きにしては治らない病気もあります。
たとえば、アルコール中毒は治せないという定説でした。でも、信仰心を取り入れることで改善することが可能になりました。様々な依存症なんかもその中に入るでしょう。
また、インドのアーユルヴェーダでは、鬼神学という分野があります。私は詳しくはないのですが、アトピーなんかも入ると聞いたことがあります。

この信仰心や祈りというのは、特定の宗教に入るということとは違います。特定の神様を信じるということとも違います。
それから、霊能力や霊力や超能力を使うような治療ともまた、違います。

信仰心とはつまり…
人間も大宇宙の中の自然の一部であるということ。その理の中で生かされているという事実を受け入れること。
どんなに人類が進歩しても、自然の大いなる力には及ばないのだという畏敬の念、謙虚さ。
どんなに努力しても、願っても、どうしようもないことを受け入れていくこと。流れにゆだねること。
体・心・魂の三位一体でなりたっていて、今世は魂の流れの途中だということを理解すること。
生かされていること、今ここに居ることに、ただただ喜びを覚え、感謝の気持ちで満たされること。

言葉にすると、なんか薄っぺらくなってりまうのですが、上記のような心持ちではないでしょうか。
魂の世界は高次に行くほど多次元になります。
なので、私たちの理解できる代物ではありません。
教義にするときは、私たちが理解できるように言葉にするので、その時代や国によっていろんな表現になるのでしょう。

ただ一つ、言えるのは、その国にその土地に生まれたのもご縁あってのこと。その国の信仰を抜きにしえは信仰心を語れないのではないかと、私は考えています。
なので、日本に生まれ育った日本人には、やはり神道がベースになり、その上でスピリチュアルとか、西洋的なもの、土着的なものを、取り入れていくというのが、筋のような気はします。なじみがあるというか、結局その土地を守っている存在に守られてきたのですから、ないがしろにはできないように感じます。
おっと、横道にそれてしまいました…。

結局、信仰心を持って生きるというのは、自分も人も尊厳する、利他的な生き方に幸せを見出す、無いことを嘆かず、あることに感謝の気持ちをもって生きる…つまり足るを知る、謙虚さ、etc.…ということになりますが、そのような生き方に満足できるようになると、なにより自分が楽です。どんな状況でもストレスを感じず、不安に思わず、緊張もありません。いちいちイライラするようなこともなく、いつも平安な気持ちでいられます。

人生の流れが勢いよく流れますので、なにより自己治癒力が格段にアップします。若々しく活動的になり、結果としてアンチエイジングにつながります。病気のほうが避けていくでしょう。運がよくなり、思うように生きられます。

なにより、病気を克服するときに必要な心のよりどころがあります。
常に自分を守る大いなる力があると感じながら生きれたら、なにかにすがることも、無理することもなくなります。
絶望の淵から立ち直るには、自分一人だけの力では成し得ません。
人は思った以上に弱いのです。

くるりんではそのようはことも、あつかっているのです。
*************************************************:
お問い合わせ&個人レッスンのご予約
kururin.420@gmail.com
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー