くるりんでの写経会『レッツ写経』

昨日、今月の東大和クラスでの写経会がありました。
初めて参加された方は、配布物や、道具を見て、思ったより本格的でびっくりされてました。
ペンなどで、もっと気楽にできるものだと思っていらっしゃたようです。
でも、日本での現在写経は、他国にも誇れる日本の文化と言っても過言ではありません。
だから、「墨を磨る、筆で書写する」にこだわるのです。
その辺のこだわりについては、『レッツ写経』に初めて参加される方がいらっしゃる場合、必ずさせていただいております。

さて、今回写経会に関してのことを、ブログにアップしていただいた方がいらっしゃいますので、リンクさせていただきます。
とても素敵な文を書かれる方です。不文立の教えとされる「霊性」についてもとても情緒的に書かれていて、心打たれます。ぜひ、ほかの記事も読んでいただきたいです。

INTANINTAN 霊性をなぞるかの如く

明日、8日(日)の14時からも東大和クラスで写経会『レッツ写経』が行われます。参加ご希望の方は本日中にメールでお申し込みをお願いします。

お問い合わせ&お申込み
kururin.420@gmail.com
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー