初ボルダリング

実は昨日は私の誕生日だったが、52歳になった。
そして、今日、50の手習いということで、初めてボルダリングなるものをやってみた。

お試しコースで1時間。
詳しくは、こちらのホームページを
ボルダリングジム JET SET
料金等の案内

ほとんど懸垂の動き…、30分もするともう腕がフルフルして、パンパンになってくる。
足は思うように上がってくれないし、なによりも体重移動ができない!
関節の動きがなんか悪いのだ!柔軟性が年とともに失われているぞ!!

ちょうど同じ時間帯に入った、同じく初心者的な20代であろうの男の子は、「いや~難しい!」という声が初め聞かれていたが、ひょんひょんとどんどん難しいコースに挑戦している…。

途中で入ってきた、小学生の女の子たちも身軽に登っていく…。
私が悪戦苦闘したコースをなんともたやすく登っていくではないか…!

は~~、体を動かすことを始めるのに、早いに越したことはないな…。
手はふるふる、高さで恐くて、足腰はがくがく…。
落ちるのも怖いので、なんとか必死に上に行く。

そんな私でも、初めから最後まで、インストラクターの方が付きっきりで丁寧に教えてくれる。
そして、一杯褒めてくれて、さらに難しいコースに挑戦してみる。
おだてられて、なんとか頑張ってみる。

最後に初めの簡単なコースにもどるが、たった1時間やっただけなのに、なんとか一人で登れるようになっている!
体重のかけ方もちょっとうまくなってる!

う~~ん、これはちょっと病みつきになるかも…。
それにしても腕が痛い。
明日はきっと筋肉痛だな。

ちなみに金曜日はレディースデイらしい。
…また行こうかな。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー