なんか人生に法則ってあるかも。その2-①

前回は、人それぞれ人生にはパターンがあり、それが世代を超えて受け継がれる、という話を書きました。

今回はちょっと、スピチュアルな話。


今でこそ、テレビや雑誌で取り上げられているようになりましたが、皆さんは前世とか来世とか生まれ変わりって信じますか?


以前に前世療法という本を読んでいたので、理屈としてはわかりますが、実は全然信じていなかったんです。

それでも、あるかもしれないと考えると楽しいなと思っていて、興味はありました。

でも、「それがどうした」って思ってたんです。

考えると不思議なことなんですが、兄弟姉妹でも、同じ親・同じ遺伝子からできているはずなのに、性格や生き方が全く違ったりしますよね。

また、生まれたときから、いやいや、おなかの中にいるときから、その子の性格があるというか…。

お子さんのいる方は、そう感じられたことはないですか?

私は妊娠中、子供っておなかの中にいるときから、自我というものを持っているんだって感じてました。


そして、仕事を通じて、たくさんの方の人生をお伺いしたり、治癒の過程を見て行くうちに、思ったんです。

どうやら、人間には限りある肉体とは別に、何度も生まれ変わる魂というものがある。

そうして、前回学びきれなかったことを課題として、今世に持ってくる。

出来なかったら、また来世に持ち越す…。

という風に考えたほうが、合点がいくことが多いなぁって…。


もし、死んでそれで全部無くなって終わりだったら、何のためにがんばるんでしょうか。

お気楽気楽で、人の迷惑顧みず、好き勝手やったほうが、得ですよね。

でも、なんだか、どうもそうならない。


それよりも、繰り返し生まれ変わっている不滅の魂があると考えたほうが、どうも道理にあう。

まぁ、残念ながら、私は前世を覚えていないですが…。


真偽のほうはともかく、どちらにしても、

「今回はここまで頑張って来世に持ち越そう」とか、

「いやいや来世はもっと楽に生きたいから今世でもっとがんばろう」とか、

「今世はもうこの位でいいや…」とか考えるのと、人生ちょっと楽しくないですか?('-^*)/

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー