一途に想う…ということ 完結

つまり、メールの返信がこなかったり、彼が自分と一緒にいるときに他の女性をチラ見したときに、なんか嫌だと思ったり不安に思ったりしたときは、

「見捨てられて、死んでしまうかもしれない」

というインナーチャイルドが発動していることになり、他の人には理解できない、とてつもない恐れを感じていると思います。

しかし、せっかく出会ったパートナーと、インナーチャイルドに振り回されて、苦しいばかりの恋愛になってしまって、挙句は、破局してしまうようでは、悲しいですよね。

充実して、満たされた関係を作って行けたら、とても素晴らしい人生になると思いませんか?

このように、インナーチャイルドに振り回されていると、正常な人間関係を築きにくくなります。
ちょっとしたことで、傷つけあい、破局してしまうことも多々あります。

本来、愛は、受け入れ合い、許しあうもの…。
満たされない子供の心が多く、大暴れしてしまうと、そんな、落ち着いた、成熟した、信頼しあえる関係をつくることがとても困難になります。

インナーチャイルドは人それぞれです。
その中で、今回例に挙げたケースは、多くの人に当てはまると思って、とりあげてみました。
でも、一人で向き合うのはなかなか大変ですし、乗り越えきれないこともあると思います。
今回のケースに当てはまる!と思われた方は、一度カウンセリングという方法も検討してみてください。

受け入れ合い、許しあう道は、困難だけど、とてもハッピーですよ




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー