わくわく、はらはら、ドキドキ、臼杵山へハイキング!

よく晴れた日曜日、師匠と修行仲間とともに、臼杵山へハイキングへ行ってきました。
いつのも峰入りとは違い、ルンルン楽しくお気軽に、山頂でのゆっくりの昼食…、師匠とともにそのようなハイキングは初めてかもしれません。
前日からとても楽しみでした。

しかし、この臼杵山、ハイキングと言ってもなかなかの急勾配!
いろいろネットで調べてみると、しかも私の苦手な狭い道…。
お気軽とばかりはいえません。

前日から、楽しみなわくわくドキドキと、恐いはらはらドキドキと、心臓はとても力強く脈打っていました。
頭はさえて眠れません。(とはいえ、けっこう寝たんですが…)
もうこの際、恐いのも楽しんでしまおうと、話題の「おにぎらず」を作って、出発しました。

コースタイムは、地図に書かれていたよりも、遥かにかかり、倍の時間がかかりました。
そんな急勾配で、スピード出せないって!しかも、ヘタれな私はこわごわで皆のペースを落としまくっていました。
そんなこわごわの中でも、談笑しながら、楽しく参加させていただきました。
下山で一緒だった皆様、ありがとうございました。

ぱっと展望が開けた時の山からの景色や、山の空気も素晴らしく、がんばって行って良かったと、しみじみ思えます。
とくに山頂の気持ちよさ、気持ちもすがすがしく、楽しくなります。
今回はすっかり童心に返って、はらはらも、わくわくも、楽しませていただきました。

師匠と修行仲間たちと、こんな時間が持てたことに感謝です。ありがたいです。
さて、そんな楽しい時間を過ごしたあとは、しっかり修行です。
何事も、メリハリが大切なんだと思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー