東大和市富士見通り商栄会七夕祭り

くるりんは開業とともに、地元の富士見通り商栄会に加盟していて、イベントにも積極的に参加しています。
今年も毎年恒例の七夕祭りがおこなわれました。

地域の団体との協力で、子供たちに喜んでもらえるように、イベントを盛り上げるスタッフや関わっていただいている方は、ボランティアで持ち出しも多いです。特に準備や後片付けはごく少人数で行うので、本当にてんてこ舞いです。皆さん仕事の合間を縫って、寝る暇も食べる暇も惜しんで精力的にやります。本当に大変ですが、子供たちの笑顔が励みになります。
警備もしっかりしているので、規模が大きいのに今まで事故もなく、また参加者の方たちのご協力もあり、マナーも年々良くなってきていて、みんなが気持ちよく行われています。
お祭りには欠かせない大切な警備ですが、地域や有志の方々のボランティアに頼っていて、ご高齢化や状況の変化で、年々人手を集めるのが大変になってきているのも現状で、今後が心配です。

この七夕祭りは子供たちが毎年毎年、本当に楽しみにしてくれていて、土曜日は雨だったのですが、傘をさしながらたくさんの方に来ていただきました。進学や就職などで東大和市を離れていても、わざわざ帰ってくる方も多く、七夕祭りの後は、自然と同窓会になることも多いです。
私は本部にいますが、「せっかくなので、先生に御挨拶に行きたいのですが、職員室に先生はいますか?」と尋ねて来られた方もいらっしゃいました。地元に帰るきっかけにもなっているお祭り、ずっと盛り上がっていただきたいです。

私は東大和市が地元ではなく、来て6年くらいですが、住民の方の暖かさが感じられるところです。商店のお店の中には椅子とテーブルがあるところもあり、買い物ついでに交流する場にもなっています。しかし、そんなスタイルの商店も店主の高齢化とともに無くなっていっているのも現状です。

そんな暖かさの残る商店会のお祭りの様子をアップしている動画とブログをリンクさせていただきます。

二小にっこり日記

おばちゅーばー ストリートチョークアート(富士見通り商店街七夕祭り)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー