人生の目指す場所はどこなのか?それにより行動が変わります。

私のやっていることは、普通の社会生活とはちょっと違います。
どうもレアなことをやっていると、似たようなことをやっている方から親近感のようなものを持たれやすい…。
中には「この人とは話が合うのでは」と紹介しようと手を焼いていただく方もいます。
もしくは逆に、ちょっとでもうまくいっているように見えると、やっかみを受けたり、意見が違うことをいうと反発をくらったりしやすい…。
レアなことは、孤独を感じることが多いためかもしれません。
孤独は悪いことではないが、周りからみるとかわいそうにみえるのだろうか?と思うこともあります。

しかし、ちょっと有難迷惑のこともあります。似ていることは、同じこととはちがいます。
知らない人にとっては、区別が付かないので同じように見えるが、当事者からみるとまったく違うものだったりします。

例えば、渓流釣りと海釣りとか、
ハイキングと登山とか、
登山とクライミングとか、
整体と接骨院とか
修行をやっているというと山岳修行と間違われるとか、
信仰的生活をしていると、宗教に入っていると思われるとか、
ご神託と占いとか、
霊性の高い場所とパワースポットとか、
霊性の話と幽霊の話とか、

興味の無い人からみると同じようなものだろう…。
または、自分のやっていることと同じだと思いたいというのもあるかもしれません。
しかしちょっと厄介なのが、今までまったく興味の無かった人に霊性の話をすると、占いやパワースポットや霊能者に興味を持ってしまうこと。中には関わらないほうが無難なときもあります。
金儲け的な占いや霊媒師の話を鵜呑みにして、キャリアのある仕事をやめてしまったり、信じすぎて家庭を失ったり、大金を払ったり…。

また、聖職者がオカルト的な話しに興味を持ちそんなテレビや動画ばかりみていたり、心霊スポット巡りをしたり。ヘタに修行をしているだけに、頼りにされ寄ってきやすいので、興味が全くない人より悪い影響を受けやすいだろう。
たくさんの檀家さんのいるお寺さんは、そうあって欲しくないと思ってしまいます。
まぁ、本題はそこでは無いので興味のある人は、勉強にきていただくこととして…。

霊性向上をうたっていると、スピリチュアル系の方を紹介しようとしてくれる方がいます。
私はあまりスピリチュアル系やパワースポットには興味が無いので、よくわからないのだけれど、どうも目指している方向が違うように思います。

霊性向上は自己成長や他者の成長の助けになることを差すように思います。
なので、精神的な自立を目指すのが基本で、成長をするためには厭わないことが基本となります。

スピリチュアル系は、自己実現が目的のものが多いように思います。
苦しみや辛さがなく、素晴らしい自分をこの世で表現する…。
そのため、自分の素晴らしいところに目を向け、そこを伸ばしていきます。
リア充を目指す…ということになるでしょうか?

霊性向上では、苦しみや辛さを乗り越える体験こそが自分を磨き、成長をしていく…。
そのため、まずはダメな自分を認め受け入れることから始めることが大切なように思います。
そう考えると、霊性向上は人間性の成長ともいえます。

スピリチュアル系は、神様との一体感とか、御守護とかを求めますが、霊性向上では、神様との違い(まだまだ出来ない自分)を認め、できるように頑張ります。

このように、ちょっと書いただけでも目指す方向が違ってきます。
どちらも間違いではなく、どちらも成長に結びつく方向に持っていくことは可能です。
くるりんでも、まずは自己実現を目指してもらうことも多いです。
それにより得られることも多いからです。
ただ、くるりんでのレッスンの最終的な目標ではありません。

自分はなにを目指したいのか?
それにより、今やるべきことが変わってきます。
なので、くるりんでのレッスンでがっかりされることも多いかもしれません。
また、自己実現をある程度した段階で「卒業」される方も多いです。
私は長年の社会生活の経験で、自己実現の手段ももっているからです。

それはそれで、今までのネガティブな生き方や思考から自分の努力で脱却しているので、その方にとって意味があることだと考えています。こちらから出す宿題に本気で取り組まなければ、ネガティブ思考から脱却し、ポジティブにとらえることはできないからです。

もし、今あたなが、病気でくるしんでいたら、生活で悩んでいたら、人間関係でうまくいかなかったら…
立ち止まって考える時期なのではないでしょうか?
自分はなにを目指したいのか?
今世で生まれて、この世を去るときにどうなっていたいのか?

悩んでいたら、自分一人ではまとまらなかったら、くるりんを訪れてみてください。

くるりん事務局メール
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー