坐禅会&勉強会&神社参拝のご報告

12月2日(水)に長野県岡谷市にて、坐禅会&勉強会&神社参拝に行ってきました。

長野県岡谷市の由緒ある臨済宗 妙心寺派 久保寺の坐禅会に参加しました。
久保寺は鎌倉の建長寺を開山した大覚禅師により開山した由緒ある禅寺です。
私は、今年に入ってから数回参加させていただいておりますが、12月に1日から8日まで朝晩と坐禅会があると住職に教えていただき、今回の企画を思いつきました。

この時期に行われる坐禅会は「臘八(ろうはつ)坐禅会」といって特別な意味があるそうです。
12月8日は、お釈迦様の名前で知られる、釈尊が悟りを開いた日です。
この時期、久保寺では、1日から8日まで毎日朝と夜に坐禅会が行われます。
朝の坐禅会は朝5時半から始まり、お寺で用意していただいた朝がゆを食べ、参加者は仕事に向かいます。
夜は仕事が終わってからお寺に集まり7時半から始まります。

私はくるりんとして、参加したい方と一緒に2日の朝の会に参加させていただきました。
岡谷市の朝はとても寒く、東京・神奈川・千葉から参加した私たちは、その寒さに慣れていなくて、がたがた震えていました。
しかし、その寒さがかえって身を引き締めてくれます。

IMG_3977_convert_20151211235451.jpg

IMG_3981_convert_20151211235535.jpg
※この日、地元の新聞「岡谷市民新聞」の記者の方が取材に見えていて、そのときに撮影されていた写真です。3日付けの朝刊に載りました。

坐禅が終わったら朝がゆです。
禅のお作法も教えていただきました。
すがすがしく、とても有意義な時間でした。
ちなみに久保寺の住職さんと副住職さんは、イケメンでお坊さん特有の所作も美しく、思わず惚れぼれと見とれてしまいます。

参加者の方からの感想をいただきました。
「一日皆さんと共に参加出来たこと、よい機会に恵まれました。手がかじかむ程のことも日常にほぼなく、堪えました。足指は即しもやけになりました。否応なくインチャに向き合うこととなりました。食事の所作も学べたことはもちろん、食物いいえ生物としての命をいただくという基本的なことをあらためて感謝した次第です。」

終わった後は、会場へと移動し、勉強会です。
今回講師としてお呼びしたのは、自然療法サロンPole Poleの後藤先生です。
テーマは『香りと霊性』。
お寺は、香りととても関係が深いです。お香やお線香…お寺にいくと独特の香りが感じられるでしょう。
それには、意味があります。香りは、場を清め、この世の私たちとご先祖様をつなぐものとも考えられています。
そんな香りの話をききたくて、アロマテラピストでもある後藤先生に講師を依頼しました。
アロマの勉強会に何度も参加した方でも、今回の内容は勉強になったというご意見を多数いただきました。

058_convert_20151212003233.jpg

それぞれの好みの香りでミストを作る体験もさせていただきました。
時間も9時から10時半の予定でしたが、楽しい時間でいつの間にか12時近くになっていました。
参加者からいただいた感想のメールをいただきました。
「香りのお話、あることが当たり前のようになっていたけど、香りやにおいがなかったら…、あることのなんとありがたいことか、あらゆる物事が当たり前ではないと思うと、抵抗あるときやそう思ってることなど全てにおいて、自分が決めてしまっていることに気付き、全てのあることがありがたい、とあらためて感謝でいっぱいになりました。大きな気付きを得た感じです。また後藤先生ご自身のお話も交えた講座は腑に落ちるものがありました。ミストも作れて普段に使用して、これもまた日々の精進によい感じです。」

昼食を食べた後は、諏訪大社への参拝です。
いつも見守っていただいている、神々様への感謝の気持ちで参拝させていただきました。

東京クラスと長野クラスの方との交流もあり、忙しくも、楽しく有意義な時間をもつことができました。
香りと霊性の続編や、東京クラスでの開催の声もあり、また企画していきたいと思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

02 | 2017/03 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー