病気の段階…生き方にかかわる病気

6983839749_ce8841f098_b.jpg

前回の「精神的なものが大きくかかわる病気」とかぶる部分も多いのですが、その方の生き方そのものにかかわる病気もあります。
その人の魂が求めている生き方と大きく違う場合に、病気としてあらわれることがあります。

直接病気になる場合もありますが、大きな挫折などの辛い状況としてあらわれて、それが発端となり結果として病気になる場合もあります。

病気というより、慢性的な体の不調としてあらわれることがあります。疲れやすいとか、だるいとか、やる気がでないとか…
腹痛や頭痛や胸の痛みとしてあらわれるけど、病院でいくら検査をしても原因がわからない場合とか…
アトピーやアレルギーといった症状の場合もあります。

その場合、いくら薬を変えても、強くしても、あまり改善はみられず、薬を飲んて一時は良くても、年を追うごとにひどくなっていくでしょう。

そういった病気の場合、病院の治療より、コーチング的なものや、スピリチュアル系のセラピーや東洋医学的なものや考え方のほうが、有効的な場合も多いです。
霊能力者などが行う心霊療法的なものが助けになる場合もあるでしょう。

しかし、そう言った治療や療法で病気や体の状態が良くなった場合、魂レベルで深い傷を負ってしまう場合があります。
それは、霊性的なものがかかわっている病気の場合です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー