サルギ尾根ハイキング

日曜日の晴れた日に、東京都奥多摩にある、サルギ尾根に行ってきました。

CIMG5152.jpg

今回は、登山を始めたばかりの方もいたので、地図の使い方、楽しみ方の講習も兼ねました。
登山用の地図は見たことがあっても、地形図は初めて…。
しかも、当日初めて広げるもんだ…と思っている方も多いかもしれませんが、行くと決めてからが準備です。
まずは、自宅で地図を広げ、いろんな方のブログを参考にしながら、地形図をながめ、いろいろ行程に思いを巡らせます。

 どんなコースだろう
 どんな景色なんだろう

もうこの辺からワクワクが始まりますね。

今回のコースは、はじめからいきなりの急登から…
心臓はバクバク、息は絶え絶え…
とならないように、ペース配分を考えながら登ります。
和気あいあいと話せるくらい、心拍数が上がらない程度のペースで。
登山地図に書いてある、コースタイムと見比べて、自分のコースタイムを把握していきます。
何度か、登るうちに、自分のペースというのがつかめてくるでしょう。
始めは、ゆっくりゆっくり、山に身体をなじませるように、足の裏の感覚を味わいながら…。

地図に載っている道標の場所で、実際に地図を広げて見ます。

CIMG5153.jpg

そして、地図と周りの景色を確認していきます。
以前いったことのある山、尾根…

CIMG5155.jpg

けっこう感激します。

CIMG5157.jpg


ゆっくり登ったのもあり、お昼もすぎたくらいに、途中の東屋に到着。
結構広々している東屋を貸し切り状態で、昼食。

CIMG5159.jpg

カップラーメンにウィンナーとおもちをトッピング。
薄くスライスされたおもちは、お湯を注ぐときに入れると、ちょうどいい具合に柔らかくなっています。

このコースはイワウチワがきれいに咲くコースでもあるので、また春に行きたいですね。
さて、次回は、道標のない、高水三山のサブルートで実践編を行っていきましょう。
迷わず惣岳山の青渭神社行けるかな~。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー