幸せって…?

12月1日~8日まで間、日本中…、もしかしたら世界中の禅寺のお坊さんは、ずっと坐禅をしています。
夜は座って身体を休めるだけ、あとは、食事やトイレ、洗面以外は、ずっと坐禅をしているとのこと…。
12月8日は、お釈迦様が悟りを開かれた日。それにならって、おなじように1週間、ほとんど不眠不休で坐禅を組むそうです。

いつも坐禅会でお世話になっている、長野県岡谷市の久保寺(きゅうほうじ)では、その期間朝と晩に坐禅会が催されます。
くるりんでは、2日の夜の坐禅会と3日の朝の坐禅会に参加してきました。
2日の夜の坐禅会は、副住職さんによる坐禅会が行われました。
160508_1845-03.jpg

ご住職よりも、物静かで、ソフトで優しそうな印象なのですが、ちょっとした会話のなかに、ストイックさが感じられます。
修行に対する厳しさをおもちなのではないのではないか…と感じられます。
終わった後は、甘酒です。ショウガが入っていて、芯から冷え切った体に、しみわたります。

3日目の朝の坐禅会は、ご住職による坐禅会です。
寒さで身が引き締まります。
終わった後は、朝粥が出ます。
奥様が作られた、梅干しと、漬物…、これがまたおいしい。
そして、禅のお作法を教わりました。

CIMG5446.jpg

豊かな社会にあって、このような質素な食事ですが、なぜか心が豊かになります。
おいしいものは巷にたくさんあるのに、こんな贅沢な気持ちには、なかなかなれません。

私たちは、頑張れば、幸せになれるって思っていましたし、そのように教育されてきました。
そして、勉強をがんばり、部活をがんばり、習い事を頑張り…
仕事に就けば、少しでも給料があがるように頑張り、実績が伸びるように頑張り、スキルがアップするように頑張り…
プライベートでは、モテるように頑張り、人気者になれるように頑張り、充実するように趣味や遊びに頑張り…

その結果、幸せになれたでしょうか?
もし、幸せでないとしたら、まだまだ頑張りが足りないからでしょうか?
今よりも、もっともっと頑張れば、今よりも、もっともっと幸せになれるのでしょうか?

仏教には、人が幸せに生きるため教えがたくさんあります。
坐禅会は、8日の朝まで行われます。
飛び入りでの参加も歓迎ということですので、一度、参加してみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー