インナーチャイルドの癒しって?…その①

よく、ポジティブシンキングがいいって聞きますよね。

ネガティブではいけないとか…。

どうしてでしょう。

いろんな理由がありますが、私が最近感じていることを書いてみたいと思います。

遺伝子には、過去のご先祖様の記憶がすべて入っているそうです。

もちろん、自分の記憶も含まれて、子孫に受け継がれるでしょう。

いいことも悪いことも、大変な状況を切り抜けた経験も、つらい経験で傷ついたことも…・。


今、生かせる知恵も、今では必要のない時代遅れの知恵もあります。

流行病に対する免疫は、今生かせる知恵の一つです。

いろんな困難に出会ったときに、そういった知恵が必要になります。

今も生かせるような良い知恵を過去の記憶から取り出したいけど、ほとんどの場合は、過剰な心配や、恐れ、怒り、悲しみなどに翻弄されてしまいます。

今では必要のない時代遅れの記憶です。

本能は、命を長らえさせるために、危険を予測することを優先させようとします。

なので、ネガティブ情報は入りやすいし、ネガティブな感情は優先されやすいんです。

それは、生き延びるための知恵。


でも、困難な場面に出会ったときに、力を発揮するのが、過去に困難を乗り越えたポジティブな知恵なんです。

それは、ポジティブな感情があって初めて引き出されるんです。

しか~し、その前に立ちはだかるネガティブな感情。

どうしよう、もうどうしようもない、あ~もうだめだ~…。どうしてこうなるんだむかっ、なんでこんな目に合うんだむかっなんでこんなんなっちゃったんだろうしょぼんどうしたらいいの!誰か助けて。もうなにもかもみんなダメだ~。これから、どうなってしまうのか不安で不安でたまらない。ガーン

そうして、引き出されるネガティブ情報。

良いと思ってやってもなんかうまくいかない。

心の安らぎがない。

なんか空回りする。


でも、そんなネガティブ感情とうまく付き合って、必要な時にポジティブな感情とポジティブ情報を自分の中から引き出すことができたら…。


もし、あなたがポジティブだと、いろんな困難をうまく乗り越えやすい、日々の生活にあまりストレスを感じず、楽しく過ごせることのほうが多い、物事を良いほうにとらえやすいので、いろんなことがうまくいきやすい、いろんなタイプの人とコミュニケーションを取りやすい。


まぁ、簡単にいうと、ポジティブだと、人生山あり谷ありだけど、楽しく生きることができる…つまり、同じ人生でも、満たされて幸せに生きられるっていうことでしょうか。

でも、そのポジティブにはだかるネガティブって、いったい何者?

それが、インナーチャイルド。

「インナーチャイルドの癒し」っていうと、なんかゆる~く優しくやってもらえる…

みたいなイメージがあるとおもうんですけど、実は、地道~な、地味~な作業をひたすらコツコツと積み重ねていくんです。

根気のいる、覚悟のいる作業なんです。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー