なんか人生に法則ってあるかも。その3

成長することを望む、永遠不滅の魂。

そして、自分の学びたいこと・足りないところを課題として、何度も生まれ変わっている。

なので、同じテーマで何度も生まれ変わり、おなじテーマの家系を持つ両親を選んで生まれてくるようだ。


というのが、前回までのお話。

さて、成長したい⇒そして、すんなり課題クリア…という訳にはなかなか行かないようです。


辛い⇒逃げたい・避けたい⇒誰かのせいにしたい

というのが、普通だろうし、大変な状況の中で、怖くなったり、悲しくなったり、怒ったりと、トラウマにしてしまうというのが、ほとんどでしょう。

そして余計に辛くなる。


でも、辛いこと=トラウマでもないようですよね。

逆にその辛さをバネにより、ランク上の幸せをつかむ人もいる。

また、同じ境遇の人でも、どう感じて、なにをトラウマにするか、そして、どのように人生を歩むかは人それぞれ違いますよね。


その違いは何でしょうか。

まぁ、その人の性格とか、親の影響とか、ものの考え方とかあるかもしれません。


本来、その人の魂は、穢れのない純粋な存在です。

それを、いろんなところで、自分の中には仏性があるとか、真我とか、ハイヤーセルフとか、いろんな表現で語られていますよね。

赤ちゃんは素晴らしい純粋な魂のまま生まれてきます。


ですが、小さい時のトラウマや、親とか学校とか地域性もありますが、刷り込まれた価値観とか、胎児やお赤ちゃんのときの親や周りの人の強いネガティブな感情の影響とか、いろんなものが後天的に学習し、自分のもののように感じてしまっているんですね。

その、まわりの影響からきている価値観に本当の自分の純粋な魂が隠れてしまって、見えなくなっている…というのが、ほとんどの方だと思います。


それら、成長をはばむもの,,、人生に影響を及ぼし、生きにくくしている自分の中にあるもの。

それらをざっくりと、「インナーチャイルド」…と、よんでいます。


世代を超えて繰り返される負のパターン。

そこから抜け出す鍵がここにあるようです。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー