負のパターン=悪循環から抜け出す

さて、今まで書いてきたことは、今の私の理解なので、一面的なものだと思います。

人間は自然の一部です。

自然のスケールは人間の理解出来るようなそろもんじゃぁございやせん。

なので、これからも、見方が変わっていくと思います。

もしかしたら真逆と思われることも書いていくかもしれません。

それは、これからの経験で変わっていくことだと思うので、なにとぞご了承ください。


さて、皆さんはどのように生きたいですか?

善しも悪しもないです。

正しいも間違っているもないです。

失敗してもそこから得られることのほうが多いです。

なので、どんな風に生きてもいいと思いますし、現状を変えなくてもいいと思う人はそれでいいと思います。


でも、もし、本当の自由を得たいとしたら…

負のパターン=悪循環から抜け出し、善循環になりたいと思ったら…

いま抱えている苦しみから抜け出したいと思ったら…

今のままでは嫌だと思っていると思ったら…


今よりもっと楽に生きる方法があります。

もっと自由に生きることができます。

それは、古くから語り継がれた方法です。


こだわりをなくし、物事をありのままに受け入れ、感謝をし、ありのままの自分自身で生きる。


でもね…

気持ちを切り替えようって、切り替えられるくらいなら、悩んでいません。しょぼん

許すことが大切って、それができたら苦しんでいません。プンプン

感謝をすることが大切って、それができるんなら苦労はしません。むかっ


それはどうしてか…。

私はいろいろ模索しました。

そしてたどり着きました。

いいと思っていてもそれができないのはどうしてか。

そこに、癒されていないインナーチャイルドがいるからです。

まずは、自分の中にインナーチャイルドがいることを認め、どんなものか探り、癒していく…

ということが必要になります。

癒す力は、自分自身の中に隠されています。


前世の傷も小さい時のトラウマも、すべて今の自分の中にあります。

それを、自分で見つけ、癒す力は初めから全員持っています。


それを自己治癒力といいますが、それはすぐにうまく使えるっていうもんでもないです。

自己治癒力を高める方法は、世の中にたくさんあります。

インナーチャイルドについてもたくさん書かれています。

いろんなやり方で癒して行く方法があります。

なので、ご自身にあったやり方を模索してみるのもいいでしょう。


私が使っているやり方は、自分で分析し、気づき、日々のちょっとしたクセを自分で改めて行くこく方法です。

ほんとうに簡単ですが、コツコツとやり続ける面倒な方法でもあります。


ちょっと前にはやった、食べた物を記録するというダイエットにも似ています。

そう、書き出す…という作業をしてもらうんです。

その中で一部、簡単に始められることをご紹介していきたいと思います。

今よりも、楽に生きることができる方法、幸せに生きる方法があるんです。音譜

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー