インナーチャイルドとは?

さて、インナーチャイルドの癒し方の前に、インナーチャイルドとはなにか…

ということをっざっくりと書いてみようかと思います。


もっと詳しく知りたい方は、下記の本を読んでみてくださいね。

「インナーチャイルドが叫んでいる」由井寅子著

「インナーチャイルド 本当のあなたを取り戻す方法」ジョン・ブラット・ジョー著

  etc. その他いろんな本がでています。


その人本来の魂は、「完全なる自己」「純粋なる愛」という素晴らしい存在です。


でも、後天的にいろんな影響を受けます。

 ・おなかにいるときの両親の状況や心理状態の影響。いわゆる、胎教と言われるものです。

 ・母親や父親の価値観の影響。

 ・地域や教育などの影響。(地域によって、常識が違うって割とあるよね。)

 ・ご先祖の方々の価値観やトラウマ等の影響。(やけに心配性の一家とか)

 ・その他もろもろもろ…


その後天的な影響がものすごく強いと、自分自身を見失ってまるで無いように思ってしまいます。

大人になるとか、成長するというのは、いかにこの自分自身を見つけ、大きくし、後天的な影響を少なくしていくか…になります。

でも、それは、親の言うことを聞かずに自分勝手に生きる…ということとはまったく違います。

本当の意味での自立を目標とします。なので、自分の力で生きる力を付けるとか、そのために自分の判断でいろいろやってみる(=いわゆる苦労してみる)ということになります。

そのために、足かせとなっているものを自分ではずして行く作業ともいえるかもしれません。


そうしてインナーチャイルドが癒されてくると、本当に親の苦労がわかって心から感謝ができる、自分を傷つけてきた親だけど愛することができる、そして本当の親孝行ができる、ということになるのではないでしょうか。

「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」ということばがぴったりかなって思います。


そして、いろんな足かせが少なくなり、どんどん自由に生きて行くことができる。

思ったことを形にできる力、創造する力が付いてくると思うんです。

そして、いろんなことに対して臆病になったり、気おくれしたり、緊張したりしなくなってくるので、生きることが楽になってきます。


そうすると、考え方も前向きになり、人も物事もどんどんいいことが引き寄せられてきて、いわゆる、運が良くなってくるようです。

自分が変わるとまわりが変わってくる…

なんか、考えただけで、楽しくなってきませんか?



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー