もうそんな季節…

スケジュールノートがもう最後のページにどんどん近づいてきます。
街中には、来年のカレンダーやら、手帳やらみかけるようになりました。

それでといってはなんですが、寒い時期のホメオパシーの過去ブログを集めてみました。
  
  ホメオパシーで身体と向き合う

  身体と心に向き合う、ホメオパシー

  雪かきを頑張った後のホメオパシー

  冷え性の方のためのホメオパシー

  咳にBell.(ベラドーナ)?

  新年早々の電話


  

秋の夜長に見たい映画

台風の影響もあり、雨の日が続いています。
外出もままならない秋の夜長に見たい映画…
私の好みで書いてみたいと思います。

Amazonのプライム会員なら無料で観られるものもあります。

 世界の中心で、愛をさけぶ
  涙なしには観れません。テレビドラマ版です。 

 死にゆく妻との旅路
  年代的には、こちらのほうが近いです。妻の気持ちによりそう夫が切ない。

 白雪姫と鏡の女王
  最後まで諦めず、闘うお姫様。

 RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語
  仕事って、生きるって…考えてしまいます。

 おかえり、はやぶさ
  日本の技術もすごい!見えないところで、たくさんの汗と涙の結晶がある。感動です。宇宙に思いをはせます。

 雨あがる
  時代劇ですが、この夫婦愛が素敵♡
  
 ぱいかじ南海作戦
  こんな生き方も面白いかも。現実的にありそうで面白い。

 プレシャス(字幕版)
  ひどい虐待の中で、自分の人生を取り戻していく女の子。一生懸命に生きていきたくなります。

 いのちぼうにふろう
  黒沢監督の白黒映画なんですが、カラーより迫力があります。坐ねんながら、プライム対象ではありません。

 阿弥陀堂だより
  こんなテンポで生きていけたら…。

 地球へ・・・
  原作もぜひ読んでほしいです。原作の絵が素敵です。マトリックス的な、SFです。

 「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」
  木こりのお話しです。

 滝を見にいく
  おばちゃんパワー侮れません。遭難しちゃったおばちゃんたちの話です。

 最高の人生の見つけ方 (字幕版)   最高の人生は時間の長さではないって、思えます。変わろうと思えば今から変われます。

 禅 ZEN
  禅の世界の美しさ…。

 最強のふたり
  介護…ということを根底から考えさせられます。

  西の魔女が死んだ
  おばあちゃんの「I Khow」という言葉が大好きです。何度も見てます。

まだまだ好きな作品はありますが、良かったら…


登山用品、グローブを考える…手袋ともいう。

台風の影響もあり、すっかり寒くなりました。
登山用品シリーズも、なんだか好評で、今度はグローブについての問い合わせがありました。
来週早々、もしかしたら雨ふりの山行きかもしれない…と、今持っているものでは、濡れてしまいそうとのことでした。

それで防水のものを探してみました。
あるある…、しかも、蒸れないように対応しているもので、安価なものが。
進歩しているんだなぁ…

例えば…

YUEDGE メンズ レディース スキー スノーボード グローブ 防水 防寒 透湿 通気性 暖かい アウトドア 冬用 スキー スノーボード 手袋   2170円


同じもので、1970円のものもあります。


X.A スキー グローブ スノボー グローブ スキー 手袋 登山 手袋 防寒グローブ 防水 防寒 透湿 サイズ選択可  1480円

これは、色が豊富です。

Terra Hiker 防寒グローブ 撥水 防風 保温 滑り止め 5本指タイプ 登山 スキー アウトドア 3M極細断熱素材 ウィンタースポーツ 手袋 メンズ  1790円

男性用のが多いですね。サイズを選べば大丈夫かも…です。

男性用 アウトドア 手袋 グローブ 防水 防寒 滑り止め スキー バイク マリンレジャー 登山 バイク 暖かい 冬用男性用 女性用 冬用 900円

これは安いですね。色が割りと選べます。

Tomoto防撥水 防寒 透湿 アウトドア 冬用 バイク マリンレジャー 登山 バイク スキー 手袋グローブ 男性用 女性用  990円


その他にもたくさんあり、迷いますね。
防水であったかく、登山に適しているグローブ
↑クリックすると、いろいろ選べます。

中に、軍手や100円ショップの手袋をして、二重にするとさらにあったかいかもしれないです。
結構蒸れるので、中だけ洗濯したり。
また、薄手でも間に合うくらいの時もあるので、雨や雪になったら、上からしたり、交代したりと、両方もっていると、調整が付けやすいかもしれませんね。

 


トレッキングシューズについて考える

数日前に書いた、ストックについての記事が、好評だったので、調子にのって、さらに登山用品についての記事を書いてみます。
今回は、トレッキングシューズ。
最近、わたしのまわりでも新たに山に登り始める人も多く、まず一番最初に悩むのがトレッキングシューズなのでは…。

前回の記事での霧訪山で初デビューした方でスニーカーだった方も、「さっそく購入しました!次のトレッキングを楽しみにしてます」との連絡がありました。

選び方によっては、足に当たり、足をつくたびに痛くてかなりストレスになったり、親指の爪に当たってしまい、爪が剥がれたり、割れたり…靴との相性はかなり重要です。

まずはどんなメーカーがあるのでしょうか?

キャラバン(caravan)
日本のメーカーです。幅広で甲高の足が多い日本人向けに設計されており、主に登山ビギナーに向いた靴と言えます。

TREKSTA(トレクスタ)
韓国で生まれたトレッキングシューズ・ブランドです。信頼性と技術力の高さは韓国軍の軍用靴の製造を請け負っていることでも実証されています。人口4500万に対し1000万人のアウトドア人口がいるといわれるこの国で、絶大な支持を受けています。

Merrell(メレル)
メレルのデザインはとても高く、タウン履きもしくはハイキング程度の山歩き(しかも天候が晴天のみ)であればメレルの登山靴は好評なのですがビギナー以上の山へ行くのにメレルの特にカメレオンシリーズは酷評を受けることが多いです。ハイキングから少し背伸びした山歩きを楽しみたいビギナーであれば、難易度の低い自然遊歩道から試すでしょうから十分対応できるメレルの靴です。
メレルのアウトソールが独特な形状のため、滑りやすい斜面などには対応できておらずハイカットのようでも実際には浅めの作りのためしっかり足首を支えることができないから2000m以上の中級以上の山は無理という方が多いようです。

Sirio(シリオ)
日本の登山靴メーカーで、企画は日本で、設計と製造はイタリアメーカーに委託しているという会社です。
なんといっても有名なのが上級者向けの連峰横断にも耐えうる登山靴のシリーズ展開です。
全て皮で覆われているため防水性はもちろん強度もかなり高い商品があり、厳寒期以外の冬山にも耐えうるクラスです。

SCARPA(スカルパ)
主に西洋人の足に合う設計になっていますので、甲高幅広の逆の足のため日本メーカーの登山靴ではつま先に余裕がありすぎて足の運びがしにくい方には向いているのがスカルパです。
イタリアの老舗登山靴メーカーです。

モンベル
日本のメーカーです。モンベルの登山靴に関しては、やはり登山愛好家が創業しただけあり工夫が凝らされているのに他の海外ブランドメーカーより定価でも2~3割安価に手に入れることができます。

Asolo(アゾロ)
世界でも有数の靴の生産地として知られるイタリアのモンテベルーナにて1975年に創業した高級登山靴・トレッキングシューズのブランドです。モンベルでも販売しています。
アゾロ(ASOLO)の履き心地の特徴はゆったりとしたクッション性です。
長時間の歩行でも疲れにくいように、衝撃のかかるソールのかかと部分に衝撃吸収性の高いポリウレタンを配置しているので、足への負担や腰への負担は他のそれと大きく差をつけています。

ローバー(lowa)
ドイツの老舗登山靴メーカーです。90年以上、整形医学に基づいた足の研究から設計をしてきた歴史がありますのでドイツを初めスイス、オーストリアなどの登山の盛んな国々でも信頼を集めています。
幅広甲高の日本人には専用の木型を使用した靴作りがされてますのでヨーロッパブランドなのに不思議とフィットするという日本人が多いのも納得ができるポイントです。ドイツブランドですので、デザインよりもむしろ機能重視と言ってもいいでしょう。
足の小さな女性もこの子供用の登山靴を試着してみると案外フィットするという方もおられるので、山ガールから一歩卒業した方でぶかぶかの登山靴しか見つからない方には一つの選択肢です。

ネットで調べてみましたが、まだまだいろんなメーカーがあります。
私自身は、はじめは5千円くらいのトレッキングシューズを5年くらい履いて、底が痛んで買い替えました。
残念ながら、モンベルは、足首がどうしても当たり、あいませんでした。
今は、メリルのセールで1万5千円ほどのを履いていますが、底が柔らかく、歩きやすいです。今までで一番足にフィットした感じで、気に入っています。
しかし、底の柔らかさが逆に、長時間の縦走なとでは、足の裏が痛くなるので、向かないかもしれません。
冬は足先がとても冷たくなりますので、靴下を重ね履きしたりします。

いろいろ調べてみて、次は長距離や、岩場にも対応しているものを選びたいですね。
お財布と相談…ということになりますが。
シリオ、ローバー、キャラバンあたりを狙いたいな…
とにかく、靴はなによりも、足との相性が一番だと感じました。
実際に試着して、履き心地を確認してから、ブランド名やデザインに惑わされることなく購入したいです。

登山用品、ストックについて考える。…トレッキングポールともいう。



前々から行きたいと思っていた、尾瀬に行くことになった。
福島出身であるのに、まだ一度も行ったことが無い。
今年あたり、行ってみたいなと思っていたら、願いが叶ったよう。
今年は、夏が過ぎても暑い日があったりして、つい油断しがちだけど、この時期の山は冬装備。
準備をしっかりしていかなくては。

一緒にいく人から、「ストックを買おうと思うが、どのこがいいか」と相談された。
一度買ったら、あまり買い替えることがないので、久しぶりにいろいろ検索してみた。
以前より、ずいぶんと安くて、しかも機能的なのが揃っている。
7~8年前に買った時は、もっと高かったように思う。
友人は、オークションで安く買ったが、回して長さを調整するタイプで、1回使用してすぐに買いなおしていた。
女性の力では、締りが甘く、歩いているうちに、ヒューンと短くなってしまう。
下りの時は特に危ない。
通りかかったの男性にやってもらったが、しまうときにまた一苦労していた。
その友人の助言で、私はワンタッチ式にこだわっている。
軽さと収納時のコンパクトさ…その辺を考慮して、2本組で1万円くらいのを購入した。
数年前に1本無くしてしまい、それ以降、1本で使っている。
元々2本使用より、1本で使用するほうが、使いやすいので不便はない。
次に購入するときは、折り畳み式の超軽量なのが欲しいな。こんな感じの…



でも耐久性はどうなのかな?いろいろ調べてから検討しようと思う。
しかし、今回は私のではなく、同行者のストック。
コスト、扱いやすさ、軽量…その辺を検討し、レビューをチェック。

コスパからいって、はじめこれがいいと感じた。

enkeeo トレッキングポール 2本セット カーポン製  3880円

もうちょっとコスト的には、張るけど、これもなかなか良さそう…というか、私が欲しい。

老舗のカリマー。 karrimor アルミ トレッキングポール 2本1セット 7350円

同行者は、同じカリマーでかっちょいいデザインのものがいいなという。

価格は、8430円。少し高い。

ストックは頻繁に買い替えるものでもなく、長く使うものでもあるし、結局本当に、気に入ったものを購入することが一番いいのではないかと…


10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー