生きる価値観を変えてみる

2月に行った勉強会『生き方コンシェルジュくるりんからの提案 魂の求める生き方—結果を求めるだけの生き方は、もうしない』は、ちょっと深く入り込んだ内容で、伝えるのが難しいと感じました。
話の流れも強引で、少し勉強した方なら、その間をご自身の経験で埋めることができるけど、ちょっと伝わりにくかったように感じました。

それで、考え直した内容で、再度開催したいと思います。
書き始めた原稿の出だしをそのまま掲載します。




あたなの人生にとって大切なのは、何ですか?

どうも、自分の人生はうまくいっていないと感じる。
もしくは、あまり興味もなく、問題なく過ぎていってくれればいいと思う。
いわゆる充実感ってものがない、幸せだなぁとしみじみを感じたことが無い。
親や学校の先生の言う通り、勉強してルール守って、人に迷惑をかけないで、
ただまじめに生きてきたんだけど、
確かに特に大きな問題は起きないけど、

幸せかと聞かれると…???

幸せだと言い切れる大人は、いったいどれだけいるのだろう?
充実感や満足感を感じて、「生きている」ってことを実感して、毎日を生きている人って、

一体どれだけいるのだろう?

自分の周りを見て見ると、自分以外の人は、なんかうまくいって、生き生きとしているように感じる。
そんな風には、思わないだろうか?




いま、読んでいただいて、もし同じように感じたのなら、生きる基準となってきた、あなたの今までの価値観では、身の丈が合わなくなってきているのかもしれません。
そんなときは、一度立ち止まり、生きる基準となる価値観を見直すことが、大切かと思います。

また、自分や家族の誰かが、病気やケガで苦しんでいたり、仕事がうまくいかず定職に付けなかったり、引きこもりになってしまっていたり…、
そんな人生の行き詰まりを感じたときにも、悩むことを少しやめてみて、一度立ち止まり、生きる基準となる価値観を見直すことが、大切かと思います。

そのためにも、知っておいて欲しいことがあります。




場所 東京都東大和市南街6-11-2くるりん

日時 3月 6日(月) 12:30~14:00
    3月12日(日) 10:00~11:30
    両日とも同じ内容になります。

参加費 2000円


お問い合わせ&お申込み
くるりん事務局

人間関係で疲れてしまった、あなたへ~勉強会のお誘い

人の顔色をうかがってばかり…
空気を読んで、先回りばかりして…
人の幸せばかり考えてしまい、気が付くと自分のことが出来なくなっている…
「自分がいなければ」と、仕事も断れず、体調が悪くても無理をしてしまう…
自分のことを後回しにし、気が付くと人の面倒ばかりみている…
人のために一生懸命に考えたり、助けたりしているのに、気が付けばやっているのは、自分だけだ…

一生懸命に、まじめに、しかも人のことばかりやっているのに、なぜか、人との関係が良い方向になっていかない、というあなた。
今、あげたパターンは人との関係で、健全な関係とはいえないのです。
「共依存」という言葉を聞いたことはありますか?

相手のために、良かれと思ってただ、一生懸命に考えたり、行動しているのに、いつの間にか「うざい」とか「重い」と言われて、敬遠されてしまったりしていませんか?
そのような時、今までの人とのパターンを見直してみることも必要です。

でも、親から、学校の先生から
「クラスメートとは仲良くしなさい」
「喧嘩をしたらいけません」
「人のことを悪く言ってはいけません」
「わがままをいうと、人から嫌われますよ」
などど、教えられたのではありませんか?

それを、どんなときにでも、守ってまじめに生きてきただけでしょう。
しかし、親も先生も、それが「時と場合がある」という、臨機応変さは、あまり教えてくれなかったと思います。
程度や加減の問題で、「過ぎたるは及ばざるが如し」とは、言わなかったと思います。

友達と喧嘩したら、相手から吹っかけてきたことでも、怒られ、謝れといわれ、泣く泣く「ごめんなさい」と言ったこともあるででしょう。
なぜそうなったのか、状況や自分の気持ちを丁寧に聞いてもらったことがないでしょう。

そして、融通が利かないほど、言いつけ通りにまじめに生きてきた結果、とても生きづらくなってしまっていませんか?

親が、学校の先生が教えてくれない生き方…
今まで、考えもしなかった生き方…
そんな生き方あります。
生き方は変えることができるのです!

人間関係でへとへとに疲れてしまったあなたへ、聴いて欲しいことがあります。




生き方コンシェルジュ くるりんからの提案
魂の求める生き方
   結果を求めるだけの生き方は、もうしない

    プロフィール

日時 2月19日(日) 10時~11時半
場所 東京都東大和市南街6-11-2 くるりん
参加費 2000円



お申込み&お問合せ
くるりん事務局まで


生き方コンシェルジュくるりん 勉強会のご案内

生き方コンシェルジュ くるりんが提案する生き方についての勉強会を行います。
くるりんが提案する生き方、それは

結果を求める生き方から、魂が求める生き方へ変えていくこと

結果を求めて、いろんなことがギチギチに辛くなってしまう…。
仕事も、恋愛も、結婚生活も、親子関係も、友達関係も…。
いつの間にか役割を求められて、それぞれの立場からの結果を求められ、出来ない自分がふがいなかったり、自分を責めたり、人を責めたり…。
人と比べては、辛くなったり、優越感を感じたり…。
逆にそんな生き方はイヤだと、はじめから結果なんて求めずに、覇気のない生き方になってみたり…。


結果を求める、結果がすべて…という生き方で、行き詰っているあなた。
結果がでているのに、なんだか満足感や充実感のないあなた。
生きることに虚しさや、埋まらないこころの隙間や、無味乾燥だと感じているあなた。

それは、魂が求める生き方を心の奥で願っているのかもしれません。




生き方コンシェルジュ くるりんからの提案
魂の求める生き方
   結果を求めるだけの生き方は、もうしない

日時 2月19日(日) 10時~11時半
場所 東京都東大和市南街6-11-2 くるりん
参加費 2000円


お申込み&お問合せ
くるりん事務局まで

「臘八(ろうはつ)坐禅会」in久保寺

開業した8年前から、出張している長野県岡谷市。
諏訪湖を見下ろす岡谷市湊にある、由緒ある臨済宗妙心寺派 霊湊山 久保寺。
ご縁があり、2年ほど前から坐禅会に参加させいていただいている。
須藤翠巌住職、須藤一道副住職は、共に40代で、見眼美しいイケメンのご兄弟。
IMG_3981_convert_20151211235535.jpg

IMG_3977_convert_20151211235451.jpg

160508_1845-03.jpg

そんな楽しみもありつつ…今年も蠟八(ろうはつ)坐禅会に参加させていただこうと思う。

ここでちょっと説明を。
まずは、霊湊山久保寺の紹介から…

 大正13年7月 伊奈郡にあった久保寺を移籍。
 開山は1277年、鎌倉の建長寺を開山した、大覚禅師による。
 御本尊は釈迦如来で、毘沙門天(多聞天)も、合わせ祠っている。
 毘沙門天は、諏訪湖湖畔七福神のひとつ。
 毘沙門天は、須弥山を東西南北の四方から守っている四天王で、北方を守護している。
 仏像は、江里仏師とご夫人の作。

坐禅会のときは、拝観させていただいている。とても美し仏像。
なお、前住職は、インド、ブータンなど、仏教に関係する国には多数行かれ、そこで買い求めた曼荼羅も多数ある。
特に、ブルーの曼荼羅は珍しい。前住職の話はとても面白く、機会があればぜひ訪ねてほしい。

臘八大接心坐 禅会について
 臘八とは
  (12月) 8日の略で,釈尊の成道の日。この日を記念して行われる法会を成道会 (じょうどうえ) という。
 特に禅宗では 12月1日からその日まで臘八接心と称する坐禅会を行う。
 また8日の夜に食するかゆを臘八粥という。
 
 お釈迦様が悟りを開いた、「成道の日」の8日まで、1日から毎日、早朝と晩の2回、坐禅を組む。

久保寺では、1974年から毎年坐禅会を開いている。
朝の坐禅会の参加者は、坐禅をくみ、朝粥を食べて、仕事に行く。
久保寺からは諏訪湖が一望でき、ご来光を見ながら朝粥を食す。
なんとも贅沢なひと時。

昨年くるりんは、2日の早朝の坐禅会に12名で参加し、岡谷市民新聞に掲載された。
一緒に行っていた息子がインタビューを受け、新聞に名前が載った。
朝粥を食べながら、食事のお作法を習うが、お坊さんの動きの美しさは、このお作法にある。
しかも、長身のイケメンの2人である。なんとも美しい…。
禅における美しさは、作法とか、礼儀とか、型にはまることの美しさにあるように思う。
しかもそれが、とても自然だ。修行を積んだ者のみが醸し出す、雰囲気のようなものだろうと思う。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、私は、12月2日(金)の夜の坐禅会(PM7時から)と、12月3日(土)朝の坐禅会(AM5時半から)に参加予定です。
一緒に参加したいという方は、下記メールにてご連絡ください。
待ち合わせをしていきましょう。
もちろん、個人で行ってもかまいません。

なお、久保寺では、1日から8日まで行っているので、事前に電話連絡し、少しでも興味のある方は、参加してみてください。
寒さの中で、心がピシッと引き締まることでしょう。
久保寺(きゅうほうじ)

くるりん事務局メール

岡谷市臨済宗 久保寺「坐禅会」のお知らせ

昨年の12月に行われた「臘八(ろうはつ)坐禅会」に、くるりんの希望者で参加させていただいのですが、平日だったため、仕事の都合で参加できなかったかたもいらっしゃいました。
⇒詳しくはこちらを「坐禅会&勉強会&神社参拝のご報告

今回は、そんな方々の「土曜日の坐禅会」をぜひ…の声にお応えして、ご住職に開催をお願いしました。
⇒なかなかイケメンなご住職はこちらの方です「久保寺晋山式

※ちなみに、副住職は目鼻立ちの美しいこれまたイケメンさんです。
お坊さんの立ち居振る舞いは、凛として美しく、背の高い、タイプの違うイケメンなご住職と副住職のお姿には、いつもウットリしてしまいます。ご一緒にいらっしゃるときは、なかなかないのですけどね。

※坐禅会の後のお茶会には、先代のご住職も加わりますが、とても話が面白く、いろんなところに行った話、いろんな面白エピソードなど、いつも楽しい時間を過ごさせていただいております。


長野県岡谷市の、諏訪湖を見渡せる場所に位置する「久保寺(きゅうほうじ)」は、由緒ある臨済宗のお寺で、境内から見渡す景色も美しく、心奪われます。諏訪湖で行われる花火大会もきれいに見えるそうです。
⇒「長野県岡谷市の久保寺晋山式に参加

今回は、くるりんで坐禅会を開いていただくことにしました。

日時 2016年10月1日(土) 14:00~15:30
参加費 3000円

※交通費・宿泊費・食費は別になります。

日帰りご希望の方がいらっしゃいましたので、ご無理をきいていただき、昼間の時間帯をお願いしました。
参加者の、オプションとして、午前中に諏訪大社下社への参拝、翌日に、諏訪大社本宮、前宮参拝、そして、ご神体である守屋山を登らせていただこうと考えております。

参加ご希望の方は、くるりんまでお申し込みください。
くるりん事務局 メール

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

くるりん 村上

Author:くるりん 村上
日本人が元々もっている内照するような感覚を日常に取り入れてみると、自分を客観視することができ、自分の考え方の癖に気がつき、見えてこなかった真実に気がついてきます。私たちのほとんどは、自分の人生を自分の足で歩いていないのです。世間体とか周りの人たちとか、みんな…という誰かの価値観の中で生きています。でも本来私たちは愛の存在であり、愛に包まれています。だから、私たちはもっと自由に自分らしく生きても、いいのです。
くるりんでいうところのインナーチャイルドとは?
ホームページはこちら。
http://kururin.wix.com/p-kururin

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
初心者向けのFXセミナー